ヘッドラインニュース

阪大附属病院、「補完医療外来」を開設

 機能性食品の相談に対応
 大阪大学は来月3日より、生活習慣病に対する機能性食品の利用相談などに応じる「補完医療外来」を附属病院総合診療外来に開設する。同外来では、機能性食品、鍼灸、ヨガ、アロマテラピーなどに関する相談のほか、患者の希望に応じて臨床試験も行う。「国立大学の付属病院としては初めての取り組みになる」という。→続きは「健康産業速報」第1038号で!

関連記事

  1. 食品安全委、花王のヘルシアコーヒー審議で追加資料要求
  2. 機能性表示「エキス」追加案 結論先送り、18日再検討
  3. 新開発食品保健対策室、来年度予算は健食安全性重視型
  4. クロレラ工業、クロレラの原料供給事業を本格化
  5. 厚労省、食品の安全性確保「当然のこと」
  6. 抗疲労特保、ターゲットは「デスクワークによる疲れ」
  7. ヤヱガキ醗酵、機能性健康酢をOEM供給
  8. 大阪府、違法健食から国内初の医薬品成分
PAGE TOP