ヘッドラインニュース

阪大附属病院、「補完医療外来」を開設

 機能性食品の相談に対応
 大阪大学は来月3日より、生活習慣病に対する機能性食品の利用相談などに応じる「補完医療外来」を附属病院総合診療外来に開設する。同外来では、機能性食品、鍼灸、ヨガ、アロマテラピーなどに関する相談のほか、患者の希望に応じて臨床試験も行う。「国立大学の付属病院としては初めての取り組みになる」という。→続きは「健康産業速報」第1038号で!

関連記事

  1. 厚労省、大豆イソフラボン指針を通知
  2. 健康産業売上高ランキング、総額1兆9700億円
  3. 日健栄協、「プロポリス規格基準」見直し案で説明会
  4. ロート製薬、新研究所で特保など開発
  5. OTO 米大使館等 サプリメントで問題提起
  6. 被害救済装い悪質勧誘、健食購入者らターゲットに 「カモリスト」が…
  7. 政府予算概算要求 特保見直しの可能性も
  8. 農研機構 農産物9品のレビュー 緑茶、大麦、魚、大豆など
PAGE TOP