ヘッドラインニュース

都、ネット上の健食広告監視を全国に拡大

 東京都は7月3日から約1ヵ月、インターネット上の医薬品や健康食品などに関する広告監視を実施する。ヤフーや楽天などの企業11社と協力、さらに各道府県と連携し、都が平成14年度から行ってきた同監視事業を初めて全国に拡大する。→続きは「健康産業速報」第1039号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. メシマコブのバイブル本事件で有罪判決
  2. 医療関係者の7割、患者の健食摂取で「中止促すケースも」
  3. 東京都 16年度の消費生活相談 
  4. 特保で新表示許可へ 「エネルギーとして脂肪を消費」
  5. 「抗加齢ドック」が誕生 老化度を検査
  6. 食品安全委 リスク評価対象を絞り込み 白金ナノコロイドの情報収集…
  7. 通販協調査、健食含む「食料品」売上高6%増
  8. 葉酸サプリ、有効性めぐり海外で論争勃発
PAGE TOP