ヘッドラインニュース

米IFT、約2万人が来場 低GI食品が台頭

 米国食品素材展「IFTフードエキスポ」が25日から27日まで、フロリダ州のオーランドで開催された。出展企業数は約950社で、前年を若干下回ったもよう。健康志向を反映してHealthy、Natural、Organicなどを前面にPRする企業が目立った。→続きは「健康産業速報」第1039号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 経産省、健康サービスで認証制度
  2. 大正製薬、健食新ブランド立ち上げへ
  3. 国際栄養士会議、日本で初開催
  4. ゲン・コーポレーション、歯垢抑制素材を開発
  5. 16年レジャー市場2%減「フィットネス」2.1%増の4480億円…
  6. 厚労省PT 統合医療、利用実態を調査へ
  7. 食品産業、8割が経営悪化
  8. サントリー、「黒烏龍茶」の年間販売計画を上方修正
PAGE TOP