ヘッドラインニュース

米IFT、約2万人が来場 低GI食品が台頭

 米国食品素材展「IFTフードエキスポ」が25日から27日まで、フロリダ州のオーランドで開催された。出展企業数は約950社で、前年を若干下回ったもよう。健康志向を反映してHealthy、Natural、Organicなどを前面にPRする企業が目立った。→続きは「健康産業速報」第1039号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 国家プロジェクトで機能性食品開発 桑、米糠成分、オリーブ等
  2. 特保の候補続々、「尿酸値が高めの方に」
  3. ファイン、アスタキサンチン健食など3品投入
  4. 消費者庁、「論点整理」の検討方針固まる
  5. 国際戦略総合特区 機能性食品関連も
  6. 不二製油、水溶性イソフラボンの採用相次ぐ
  7. 09年度コラーゲン販売量、5000トン突破で過去最高
  8. 厚労省、スギ花粉健食問題「因果関係否定できない」
PAGE TOP