ヘッドラインニュース

ビタミンCサプリ、「食後の摂取が効果的」 都老人研がアドバイス

東京都老人総合研究所の第85回老年学公開講座「ビタミン取るならC,D,E」が26日に開催され、都民ら1000人以上が参加した。老人研・老化バイオマーカー研究チームの石神昭人氏は、ビタミンCについて解説。同氏らは最近の研究で、ビタミンCが不足すると老化が進行することを世界で始めて明らかにしている。→続きは「健康産業速報」第1047号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 特別用途食品検討会、対象食品見直しで業界が意見陳述
  2. 富士化学、アスタキサンチンの血流改善作用を解明
  3. 厚労省、販売名修正を求めた事務連絡 キャッチコピーも対象
  4. FDA、フッ素添加水に虫歯リスク低減表示認める
  5. イソフラボン問題でモニター調査 健食摂取量、8割弱「変化なし」 …
  6. あるある問題、過去520本の番組内容検証 健食業界へ影響も
  7. 国セン・関節健食の商品テスト 内容に疑問符
  8. 梅エキスに胃がん予防効果
PAGE TOP