ヘッドラインニュース

ビタミンCサプリ、「食後の摂取が効果的」 都老人研がアドバイス

東京都老人総合研究所の第85回老年学公開講座「ビタミン取るならC,D,E」が26日に開催され、都民ら1000人以上が参加した。老人研・老化バイオマーカー研究チームの石神昭人氏は、ビタミンCについて解説。同氏らは最近の研究で、ビタミンCが不足すると老化が進行することを世界で始めて明らかにしている。→続きは「健康産業速報」第1047号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 通販利用媒体、ネットがカタログを逆転
  2. 台湾産RJから抗生物質 厚労省、検査命令へ
  3. 台湾産健食からステロイド検出、岐阜県で健康被害発生
  4. RJ公取協が20周年式典、130人が参加
  5. 厚労省 16年度概算医療費
  6. 高齢者のサプリ支出に異変、無職世帯6か月連続減
  7. イソフラボンで大規模追跡調査、肺がんリスクが低下
  8. ソウルでの健食摂取率、3人に1人
PAGE TOP