ヘッドラインニュース

サメ肝油健食から耐容量超えるダイオキシン

厚生労働省は25日、市場に流通する健康食品中のダイオキシン類濃度を測定した結果、サメ肝油製品5品のうち、サプリーズ(世田谷区)が販売する「イタチ鮫エキスタイガーシャーク」から、耐容一日摂取量(TDI)を超えるダイオキシン類を検出したと発表した。→続きは「健康産業速報」第1055号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 明治製菓、子会社のメイプ解散へ
  2. 政府、「食品表示監視協議会」設置へ
  3. JT、GABA含有の新機能性飲料を発売
  4. 理研ビタミン、「メカブフコイダン」でインフルエンザ予防
  5. 中小企業庁プロジェクト 健康食品開発など支援 牡蠣、健康茶、パパ…
  6. 日本人の平均寿命 男性過去最高、女性世界一
  7. 経産省、健食通販のアサヒ産業に業務停止命令
  8. 梅エキスに胃がん予防効果
PAGE TOP