ヘッドラインニュース

サメ肝油健食から耐容量超えるダイオキシン

厚生労働省は25日、市場に流通する健康食品中のダイオキシン類濃度を測定した結果、サメ肝油製品5品のうち、サプリーズ(世田谷区)が販売する「イタチ鮫エキスタイガーシャーク」から、耐容一日摂取量(TDI)を超えるダイオキシン類を検出したと発表した。→続きは「健康産業速報」第1055号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 奈良県調査、健食利用経験者93%
  2. CoQ10の販売後調査へ 07年度末メドに中間報告 業界初の取り…
  3. JIHFS、協和薬品の本社工場をGMP認定
  4. 「乳酸菌」好調、海外案件も牽引 17年上半期・健食受託企業調査
  5. 特保申請品目にアイケア関連
  6. 健食受託企業、4割が売上増
  7. 香港で「ナチュラルヘルスフェア」盛大に
  8. 小林製薬、東洋新薬と合弁会社設立 健食の企画開発
PAGE TOP