ヘッドラインニュース

サメ肝油健食から耐容量超えるダイオキシン

厚生労働省は25日、市場に流通する健康食品中のダイオキシン類濃度を測定した結果、サメ肝油製品5品のうち、サプリーズ(世田谷区)が販売する「イタチ鮫エキスタイガーシャーク」から、耐容一日摂取量(TDI)を超えるダイオキシン類を検出したと発表した。→続きは「健康産業速報」第1055号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 東京都 「メタボ」等外来語に規制の網 薬事法違反のケースも 10…
  2. 消費者庁 特保表示で「Q&A」
  3. 花粉症売れ筋、トップは「じゃばら」 ケンコーコム調べ
  4. サプリ支出3%増「単身世帯」は伸び悩み
  5. 厚労省研究班、健食法制度「早急に必要」
  6. 中国地方の健食市場 2割増の800億円に 自然食品が牽引
  7. 健食表示検討会、「商品選択の環境整備を」
  8. 消費者庁、トランス脂肪酸の指針策定へ
PAGE TOP