ヘッドラインニュース

CRN-J コンドロイチン問題で前進

【健康産業速報1482号トップニュース】CRN JAPANは25日、コンドロイチン硫酸の定量法や表示方法のあり方に関する研究結果を公表した。(独)国民生活センターがコンドロイチン硫酸等の健康食品を対象に行った商品テストの結果を受けて、CRN-Jの専門部会が約2年にわたって研究した。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆厚労省部会、西洋ハーブOTCを了承 「エパデール」は継続審議に
◆消費者庁、来月20日に栄養成分表示検討会の初会合
◆特保7品許可、計967品に
◆香川県、健食の農薬・金属類含有調査「実施が適当」
◆わかさ生活とアピが共同研究、ビルベリー関連技術で特許取得
他ニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協、改革の7本柱を発表
  2. サッポロビール、大麦粉末の原料供給を開始
  3. 都、今春の飛散花粉数予測「昨年の2~3倍」
  4. 都の健食試買、85%に違反等
  5. 日本病院会 人間ドック全国集計
  6. 「機能性表示」導入から1年 受理企業100社到達
  7. 都、連鎖販売業者に初の取引停止命令
  8. 健食表示検討会、業界「摂取対象者表示」提示
PAGE TOP