ヘッドラインニュース

19年度概算要求 健康食品対策を拡充 特別用途食品の見直しも

厚生労働省は来年度から、健康食品の被害事例検討会の立ち上げや、素材の安全性調査など、健食対策を充実化させる。さらに、特別用途食品制度の見直しの検討も視野に入れる。25日にまとめた平成19年度の予算概算要求の中に盛り込んだ。→続きは「健康産業速報」第1055号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 薬健研シンポ、健食の国際動向
  2. 厚労省 健食安全性検討会 業界団体が意見陳述 健食の法制化を要求…
  3. 8月6日の健食安全性検討会 4業界団体が意見陳述へ 効能表示の検…
  4. サニーヘルス決算、売上高147億円で苦戦
  5. 香港でコスモプロフアジア
  6. 三井物産、クロレラ健食を発売
  7. 【速報スペシャル】 健康食品、都民に浸透 3人に2人が摂取
  8. 日健栄協、GMP認定が4月スタート
PAGE TOP