ヘッドラインニュース

19年度概算要求 健康食品対策を拡充 特別用途食品の見直しも

厚生労働省は来年度から、健康食品の被害事例検討会の立ち上げや、素材の安全性調査など、健食対策を充実化させる。さらに、特別用途食品制度の見直しの検討も視野に入れる。25日にまとめた平成19年度の予算概算要求の中に盛り込んだ。→続きは「健康産業速報」第1055号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省08年度政策評価、健食の被害報告数も対象に
  2. 「大学生が健食等の不当表示をチェック」 埼玉県初の試み
  3. 「ビルベリーで脚のむくみ改善」 ブルーベリー国際シンポで
  4. ファンケル、47都道府県すべてに直営店舗出店
  5. 農水省、「食品機能性評価支援センター」 来年5月メドに設置
  6. もろみ酢の公正競争規約、23日施行
  7. ウコンに胃粘膜障害の抑制効果
  8. 議連・健食問題研究会 地域経済活性化で意見交換 長勢前法相も出席…
PAGE TOP