ヘッドラインニュース

リスク低減型特保、安全性評価は再審議に

食品安全委員会が9月25日に非公開で開催した新開発食品専門調査会の議事概要が、同月29日までにわかった。当日の議題は、特定保健用食品の食品健康影響評価について。評価を行ったのは、①「モーニングバランス」(山崎製パン)、②「明治満足カルシウム」(明治乳業)、③「カルシウム強化スキム」(雪印乳業)、④「キリン ブナハリ茸」(キリンウェルフーズ)―の4品。→続きは「健康産業速報」第1065号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 医療・医薬分野でもサプリメント法に関心
  2. 医薬品ネット販売規制裁判 最高裁、国の上告棄却
  3. メシマコブのバイブル本事件で有罪判決
  4. ニュースキン、中国本土で直販ライセンスを取得
  5. 都、大学と連携し広告調査 ダイエット健食で違反の恐れ多数
  6. 19年度厚労科学研究 健食の安全性基準作成へ 有効性ガイドライン…
  7. 特保の審議再開が足踏み
  8. 総務省、消費者物価指数の基準改定
PAGE TOP