ヘッドラインニュース

リスク低減型特保、安全性評価は再審議に

食品安全委員会が9月25日に非公開で開催した新開発食品専門調査会の議事概要が、同月29日までにわかった。当日の議題は、特定保健用食品の食品健康影響評価について。評価を行ったのは、①「モーニングバランス」(山崎製パン)、②「明治満足カルシウム」(明治乳業)、③「カルシウム強化スキム」(雪印乳業)、④「キリン ブナハリ茸」(キリンウェルフーズ)―の4品。→続きは「健康産業速報」第1065号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食から国内初の医薬品成分検出
  2. 新開発食品保健対策室の新室長に玉川氏
  3. 大塚製薬、栄養補助食品の自販機展開開始
  4. 国セン見直し、健食等商品テストの強化が論点に
  5. 上半期家計調査、健食支出15%増
  6. 食品開発展 記念セミナー32講座が決定
  7. ビタミンC、「数回に分けた摂取が効果的」 ファンケル調査
  8. 3月の通販売上高、健食含む「食料品」が減少
PAGE TOP