ヘッドラインニュース

リスク低減型特保、安全性評価は再審議に

食品安全委員会が9月25日に非公開で開催した新開発食品専門調査会の議事概要が、同月29日までにわかった。当日の議題は、特定保健用食品の食品健康影響評価について。評価を行ったのは、①「モーニングバランス」(山崎製パン)、②「明治満足カルシウム」(明治乳業)、③「カルシウム強化スキム」(雪印乳業)、④「キリン ブナハリ茸」(キリンウェルフーズ)―の4品。→続きは「健康産業速報」第1065号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健康飲料から医薬品成分、健康被害が発生
  2. 富士バイオメディックス、美容室チェーンの無芸塾と業務提携
  3. 厚労省 18年度輸入食品監視計画 残留農薬検査に重点
  4. 日健栄協の林理事長 安全性自主基準案の一本化へ道筋 EUや米国の…
  5. ホンダ子会社、ナットウキナーゼで健食市場参入
  6. 08年度訪販市場8.6%減
  7. 「CLAで体脂肪低減」 コグニスセミナーで
  8. 薬学会、28日から仙台で 健食関連の発表100題以上
PAGE TOP