ヘッドラインニュース

リスク低減型特保、安全性評価は再審議に

食品安全委員会が9月25日に非公開で開催した新開発食品専門調査会の議事概要が、同月29日までにわかった。当日の議題は、特定保健用食品の食品健康影響評価について。評価を行ったのは、①「モーニングバランス」(山崎製パン)、②「明治満足カルシウム」(明治乳業)、③「カルシウム強化スキム」(雪印乳業)、④「キリン ブナハリ茸」(キリンウェルフーズ)―の4品。→続きは「健康産業速報」第1065号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 味の素、健康事業で売上高1000億円目指す
  2. 厚労省 健食安全性検討会 7月10日初会合 業界の自主的対応に期…
  3. 日健栄協、新特保制度でQ&A集
  4. 東洋新薬、「フラバンジェノールでシミ・くすみ改善」
  5. 機能性食品開発で研究成果集
  6. 「機能性表示」届出ガイドライン改正、1日からオンライン化 消費者…
  7. 米、サプリから医薬品成分 日本にも上陸
  8. 沖縄版「食事バランスガイド」を策定
PAGE TOP