ヘッドラインニュース

健食懇 健食の安全性で自主基準 厚労省検討会のたたき台に 健食の2区分化図る

 健康と食品懇話会は、健康食品の安全性に関する自主基準の最終案をまとめた。27日の日本健康科学学会のシンポジウムで、健食懇・企画推進ワーキンググループリーダーの藤井幹夫氏がその概要を発表した。4月の総会での正式決定を経て、07年度中の運用を目指す。→続きは『健康産業速報』第1098号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 島根県農業技術センター、ギャバ3倍になる発芽玄米の新製造法開発
  2. 抗加齢医学会、専門医認定制度スタート
  3. 経産省、「ベンチャー賞」でファーマフーズなど表彰
  4. サニーヘルス、「マイクロダイエット」シリーズを大幅拡充
  5. ナチュラルローソン、「ファイバーデトックス」コーナーを設置
  6. 日本栄養・食糧学会、19日から静岡で
  7. 厚労省調査、栄養補助食品・特保の摂取量が増加
  8. 東京都 「健康に関する世論調査」
PAGE TOP