ヘッドラインニュース

健食懇 健食の安全性で自主基準 厚労省検討会のたたき台に 健食の2区分化図る

 健康と食品懇話会は、健康食品の安全性に関する自主基準の最終案をまとめた。27日の日本健康科学学会のシンポジウムで、健食懇・企画推進ワーキンググループリーダーの藤井幹夫氏がその概要を発表した。4月の総会での正式決定を経て、07年度中の運用を目指す。→続きは『健康産業速報』第1098号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ゼリア新薬、特保市場に参入
  2. ライオン、健康飲料を投入 新ブランドを立ち上げ
  3. 「健康食品産業振興検討会」が発足
  4. 「機能性表示」改善で8項目、規制改革推進会議が答申
  5. アリメントとフロイント、シームレスカプセル分野で業務提携
  6. 食品安全委、花王のヘルシアコーヒー審議で追加資料要求
  7. 埼玉県、VE健食の商品テスト 所要量の28倍となる製品も
  8. 「歯科トクホ研究会」設立 新規表示の開発支援 「歯茎の健康」「口…
PAGE TOP