ヘッドラインニュース

千葉県、健食から国内初の医薬品成分

 千葉県は13日、健康食品から国内で初めて「クロロプレタダラフィル」という医薬品成分が検出されたと発表した。→続きは「健康産業速報」第1069号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「抗加齢ドック」が誕生 老化度を検査
  2. 中国製ニセ薬で健康被害拡大 都内で死亡事例も
  3. 福井、島根など6県 サプリ開発で地域活性化 健食企業の立地推進
  4. 三菱商事、米国健食市場をM&Aのターゲットに
  5. 東京都 テレビの健康情報を調査
  6. 特保、ついに700品突破
  7. 抗加齢医学会、アンチエイジングの専門医・指導士を認定
  8. 「αリポ酸協会」が設立
PAGE TOP