ヘッドラインニュース

東洋新薬、ビワ葉抽出物「ロイスリン」の体脂肪抑制効果を確認

 東洋新薬(0942・81・3555)は、同社のオリジナル素材であるビワ葉抽出物「ロイスリン」が体脂肪蓄積抑制と筋芽細胞の活性化に作用することを明らかにした。同素材は、血糖値降下作用など糖尿病の予防・改善効果が期待されるコロソリン酸を30%含有している。→続きは「健康産業速報」第1073号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 経産省 特商法違反で行政処分 健食企業に業務停止命令
  2. 和漢医薬学会、26日から岐阜で ローヤルゼリーの発表目立つ 潰痬…
  3. OLの8割、自分の骨密度「知らない」
  4. 家計調査9月、健食支出が大幅減少
  5. アガリクスのバイブル本事件、健食販社社長らに有罪判決
  6. 「機能性表示」RJ公取協が取組推進
  7. 国セン調査、健食の危害情報が減少
  8. グリーンフーズ、ブラジル産健食素材の本格供給に着手
PAGE TOP