ヘッドラインニュース

東洋新薬、ビワ葉抽出物「ロイスリン」の体脂肪抑制効果を確認

 東洋新薬(0942・81・3555)は、同社のオリジナル素材であるビワ葉抽出物「ロイスリン」が体脂肪蓄積抑制と筋芽細胞の活性化に作用することを明らかにした。同素材は、血糖値降下作用など糖尿病の予防・改善効果が期待されるコロソリン酸を30%含有している。→続きは「健康産業速報」第1073号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. カナダ、健食市場が急成長 400社で総売上3270億円 主要企業…
  2. 人間ドック全国集計、「肥満」微増で2位に
  3. オーサワジャパン、関西圏に初進出
  4. 通販企業・実態報告書 取扱商品、健食がトップ 46%の企業が販売…
  5. 地方発の健食開発相次ぐ
  6. 食総研が研究成果発表会、「カズノコ油でコレステロール低減」
  7. 健康食品と有用性情報をリンク
  8. 厚労省 アレルギー表示義務品目 エビ・カニの追加を提案 23日の…
PAGE TOP