ヘッドラインニュース

東洋新薬、ビワ葉抽出物「ロイスリン」の体脂肪抑制効果を確認

 東洋新薬(0942・81・3555)は、同社のオリジナル素材であるビワ葉抽出物「ロイスリン」が体脂肪蓄積抑制と筋芽細胞の活性化に作用することを明らかにした。同素材は、血糖値降下作用など糖尿病の予防・改善効果が期待されるコロソリン酸を30%含有している。→続きは「健康産業速報」第1073号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ケンコーコム07年売れ筋健食番付、東西横綱は「該当なし」
  2. 住友商事と東洋新薬、健食・化粧品販売の合弁会社設立
  3. 厚労省 農薬ポジティブリスト制、29日スタート
  4. CRN、「自主点検第三者認証」提言
  5. WHO 世界中で肥満人口急増 10億人以上が「太りすぎ」
  6. 厚労省、大豆イソフラボン指針を通知
  7. 「健食の時代到来」 前岐阜県知事・梶原氏が強調
  8. 特保新たに7品、ティーバッグ型など許可
PAGE TOP