ヘッドラインニュース

協和発酵中間期、「リメイク」の売上拡大

 協和発酵工業が30日に発表した平成18年9月中間期の連結業績は、売上高が1731億39百万円(前年同期比2.4%減)、経常利益が151億37百万円(同5.2%増)となった。バイオケミカル事業の売上高は333億円(同17.6%増)と伸長。→続きは「健康産業速報」第1073号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 統合医療展が閉幕、2日間で8516人が来場
  2. カルピス、欧州でアミールペプチド原料の本格展開
  3. 米、3割の子どもがサプリ利用 マルチビタミンが人気
  4. 薬学会、28~31日に北海道で
  5. 06年特保市場規模、6%増の6700億円に
  6. 14年の世界オーガニック市場、9兆円
  7. 家計調査・07年健食支出、前年比1・9%減
  8. CoQ10問題決着へ 「上限量、設定は困難」 意見募集実施も評価…
PAGE TOP