ヘッドラインニュース

協和発酵中間期、「リメイク」の売上拡大

 協和発酵工業が30日に発表した平成18年9月中間期の連結業績は、売上高が1731億39百万円(前年同期比2.4%減)、経常利益が151億37百万円(同5.2%増)となった。バイオケミカル事業の売上高は333億円(同17.6%増)と伸長。→続きは「健康産業速報」第1073号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 家計調査8月、健食支出2.1%増
  2. 日本プロポリス協議会、「プロポリスでピロリ菌抑制」
  3. 国立栄研、特保の有効性情報を公開 ヒト試験の詳細も
  4. 「食とメタボ」シンポに230人
  5. 「飛び込み勧誘」禁止条例、訪販協が適用除外求める
  6. NIH、ビタミンEの大規模追跡調査結果を発表
  7. サニーヘルス決算、売上高147億円で苦戦
  8. ユニチカ、健康食品「サプリード」シリーズ拡充
PAGE TOP