ヘッドラインニュース

食品保健指導士の意識調査 対象の半数、資格利用せず 日本疫学会で報告へ

 第17回日本疫学会学術総会が26、27日の両日、広島市で開催される。メインテーマは、「疾病予防・健康増進の実践と疫学」。筑波大、関東学院大、広島大の研究班は、(財)日本健康・栄養食品協会が認定する「食品保健指導士」全員(06年7月時点で718人)を対象とした意識調査結果を報告する。→続きは『健康産業速報』第1096号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品機能性評価支援センター、来月10日に開所式
  2. 総医研、博報堂と合弁会社設立へ サイト通じ特保の市販後調査
  3. GABAで満員電車のストレス軽減
  4. 日健栄協 健康安全性ガイドライン 業界統一案まとまる 厚労省検討…
  5. ユニチカ、健康食品「サプリード」シリーズ拡充
  6. 抗疲労研究所が設立、金線蓮・コロハなど商品化へ
  7. もろみ酢の公正競争規約案、大多数が支持
  8. 欧州裁判所、ニンニクエキス末を食品と判断 今度の食薬区分に影響も…
PAGE TOP