ヘッドラインニュース

食品保健指導士の意識調査 対象の半数、資格利用せず 日本疫学会で報告へ

 第17回日本疫学会学術総会が26、27日の両日、広島市で開催される。メインテーマは、「疾病予防・健康増進の実践と疫学」。筑波大、関東学院大、広島大の研究班は、(財)日本健康・栄養食品協会が認定する「食品保健指導士」全員(06年7月時点で718人)を対象とした意識調査結果を報告する。→続きは『健康産業速報』第1096号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 経産省・江崎氏、D&B展で基調講演「食事+運動」で健康維持 生涯…
  2. ライオン、健康飲料を投入 新ブランドを立ち上げ
  3. 神奈川県警、薬事法違反で健食企業社員2人逮捕
  4. 米農務省、新型フードピラミッドを発表
  5. 食品成分表、増補版の発行決定 VE関連など新規収載
  6. 農水省 地域活性化事業 健食関連が3分の1 全国各地で開発活発化…
  7. 消費者が期待する特保は「疲労回復」「花粉症」 健食懇が報告
  8. ケンコーコム健食番付、東の横綱にCoQ10 キヌアもヒット
PAGE TOP