ヘッドラインニュース

食品保健指導士の意識調査 対象の半数、資格利用せず 日本疫学会で報告へ

 第17回日本疫学会学術総会が26、27日の両日、広島市で開催される。メインテーマは、「疾病予防・健康増進の実践と疫学」。筑波大、関東学院大、広島大の研究班は、(財)日本健康・栄養食品協会が認定する「食品保健指導士」全員(06年7月時点で718人)を対象とした意識調査結果を報告する。→続きは『健康産業速報』第1096号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品開発展レポート
  2. 中米貿易協力、対象品目にサプリメント
  3. 米国のハーブランキング、ガーリックがトップ
  4. 厚労省 アガリクス問題で前進 安全性試験が大詰め 今月末にも最終…
  5. NNFA、食薬区分テーマにセミナー
  6. 財務省 06年輸入通関速報 クロレラ前年割れか 国内需要は横ばい…
  7. 東京都 健食対策で環境整備 医師会との連携を検討
  8. sokuhou07 上半期のDgS健食販売額4.7%増
PAGE TOP