ヘッドラインニュース

食品保健指導士の意識調査 対象の半数、資格利用せず 日本疫学会で報告へ

 第17回日本疫学会学術総会が26、27日の両日、広島市で開催される。メインテーマは、「疾病予防・健康増進の実践と疫学」。筑波大、関東学院大、広島大の研究班は、(財)日本健康・栄養食品協会が認定する「食品保健指導士」全員(06年7月時点で718人)を対象とした意識調査結果を報告する。→続きは『健康産業速報』第1096号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. JAS法違反の全公表で実施要領
  2. 公取委、やずやに排除命令 香醋の広告表示で
  3. 味の素、「アミノ酸が睡眠の質を改善」
  4. 上海でCPhI等 ヘルスケア展示会集結
  5. 08年度コラーゲン販売量、1割増の4793トン
  6. 1244号(2008年7月11日号)配信
  7. 日健栄協・林理事長 有用な健康食品の「5条件」 エビデンスを重要…
  8. 総務省 家計調査4月 健食支出額、増加傾向に 前年同月比はマイナ…
PAGE TOP