ヘッドラインニュース

食品保健指導士の意識調査 対象の半数、資格利用せず 日本疫学会で報告へ

 第17回日本疫学会学術総会が26、27日の両日、広島市で開催される。メインテーマは、「疾病予防・健康増進の実践と疫学」。筑波大、関東学院大、広島大の研究班は、(財)日本健康・栄養食品協会が認定する「食品保健指導士」全員(06年7月時点で718人)を対象とした意識調査結果を報告する。→続きは『健康産業速報』第1096号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 残留農薬新制度が大詰め 11月に告示、来年5月実施
  2. 消費者委が実態調査 約6割が健康食品を利用
  3. 1243号(2008年7月8日号)配信
  4. 政府予算概算要求 特保見直しの可能性も
  5. 農水省、機能性成分の保証システムで公募
  6. 食品産業センター、12月に食品表示セミナー
  7. プエラリア12品目で商品テスト 問題表示に改善要望 エストロゲン…
  8. 農水省 地域食品の効果解明に本腰 機能評価法の手引き作成へ
PAGE TOP