ヘッドラインニュース

メタボ症候群、認知度が急上昇 オムロンヘルスケア調査

 メタボリックシンドロームの認知度がこの1年で大幅に上昇したことが、オムロンヘルスケアが24日に発表した調査結果でわかった。調査は12~15日に実施、30~50代の男女1333人から回答を得た。その結果、メタボリックシンドロームという言葉を「知っている」と回答した人は73.9%。→続きは『健康産業速報』第1097号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 東京都、不適正取引の取締強化
  2. 食品安全委、リスク評価案件を選定 メシマコブは対象外に
  3. ゲン・コーポレーション、歯垢抑制素材を開発
  4. ケンコーコム、福岡物流センターが稼動開始
  5. 本紙セミナー 健食企業のネット活用術
  6. カテキンの摂取、抗癌剤の作用増強
  7. 「健康博覧会」「東京ヘルスコレクション」 6月7~9日開催
  8. 都、中国製ニセ薬を発見
PAGE TOP