ヘッドラインニュース

DgSに関する消費者意識調査、利用率トップはマツモトキヨシ

 最もよく利用するDgSチェーンは「マツモトキヨシ」で、最も興味のあるカテゴリは「アンチエイジング」――。DIMSDRIVE、流通問題研究協会、マーケティングディレクションズの3社は1月30日、共同で行ったDgSに関する消費者意識調査結果を発表した。調査は昨年12月、関東・関西地域の一般消費者を対象にインターネット上で実施。→続きは『健康産業速報』第1099号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米NNFA展 ノニ等、果実系が人気 トレンドは「リキッド健食」
  2. 健食広告で規制改革要望、「ISO並の業界標準を」
  3. 厚労省、健食安全対策で「成分基準」設定へ
  4. ビタミンC価格高騰、今秋「再値上げ」の懸念も
  5. 食品開発展レポート
  6. 健康博覧会、あす27日開幕 メタボ対応商材が集結 出展規模100…
  7. 措置命令、13件中6件が健食 スマホ対応で情報提供倍増
  8. エイボン、ネットワークビジネスに新規参入
PAGE TOP