未分類

【1月号】簡易・迅速微生物検査法の開発動向

微生物.jpg

 食中毒予防は、食の安全対策の中でも根幹を成すものといえ、農場から食卓まで、衛生管理者にとっては最も気の抜けない項目だ。食中毒だけでなく、変質・変敗といった微生物が関わる事故を防ぐためには、環境の日常検査と原料の受け入れ検査、製品の出荷前検査が重要で、それには迅速にスクリーニングができる簡易・迅速法を自社の製品特性に合わせて、いかに効率よく取り入れるかが重要になってくる。また、万が一事故が起こってしまった場合には、原因菌を迅速に特定して処理に当たることも必要だ。本稿では自主検査に広がる微生物の簡易・迅速検査法について、開発動向を見ていく。


主な簡易・迅速微生物検査法と関連企業

【培養法の前・後処理の自動化】

●コロニーカウンター

池田理化

【培養法の簡易化キット】

●スタンプ・プレート・フィルム型簡易培地

JNC(旧チッソ)

アヅマックス

日水製薬

サン化学

●ふき取り検査キット

ニッタ

デルタトラックジャパン

【自動生菌数測定機器・キット】

シスメックス・ビオメリュー

エス・ティ・ジャパン

キッコーマンバイオケミファ

光洋産業

日立エンジニアリング・アンド・サービス

【食中毒菌検出キット・資材】

●EIA・イムノクロマト法

アヅマックス

関東化学

日水製薬

和光純薬工業

シスメックス・ビオメリュー

●LAMP法

栄研化学

●リアルタイムPCR法

ライフテクノロジーズジャパン

アヅマックス

【菌種同定用キット・機器】

●酵素基質発色法

シスメックス・ビオメリュー

●シークエンス解析法

ライフテクノロジーズジャパン

【腸内細菌科群検査用培地の販売】

関東化学

日水製薬

栄研化学


関連記事

  1. クローズアップ
  2. 【9月号】有機酸の市場動向
  3. 【品質・安全】鮮度保持に欠かせない解凍技術の最新動向
  4. 【素材レポ】カロリー制限代謝物質としてのレスベラトロール
  5. 産学官連携のための地域農・畜・水産物活用のための機能性食品開発研…
  6. 蜂産品素材の市場動向
  7. 2006 国際食品工業展
  8. 【11月号】ハイスループット対応進むクロマト分析のハード&ソフト…

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP