技術・機器の記事

30種類以上の天然素材を利用した消臭システムにコンパクトタイプ登場

コンソルコーポレーションは、排気ダクトに直接設置できる「エコゾア排気消臭装置」を取り扱っている。同社は、「ECOZOA(エコゾア)」のブランド名で製品展開を行い、自然と人の共存をテーマに30年以上にわたり環境配慮型製品の開発・販売を手がけてきた。消臭製品は30種類以上の天然の樹木や葉などから抽出した消臭効果の高い植物精油が使用されており、そこから発散される“フィトンチッド”が悪臭を中和消臭する。

省スペースながらも高い消臭効果を発揮する消臭装置「エコゾア クリーンフィールド」の販売をスタート。設置場所を選ばないコンパクトサイズで必要なユーティリティはAC100V電源のみ。導入コストは5~10万円程度と安価なほか、定期的に消臭カートリッジを交換するだけのイージーメンテナンスも特長。食品工場のゴミ集積所で発生する生ゴミ臭や廃液臭の高効率なソリューションとして拡販を図っている。

関連記事

  1. ニレコ、デスクトップ型「近赤外分析計A8850」の販売を開始
  2. 高性能フィルタープレスの食品製造業での導入が進展
  3. 機能性素材の研究・開発を迅速にサポート
  4. 酵素で各種アミノ酸、糖を迅速簡便に測定
  5. 100Vで使用できる移動可能なキャスター付き集塵機マイコレクター…
  6. 日本ウォーターズ、新型HPLCを発表
  7. 嚥下困難者用食品やユニバーサルデザインフード対応レオメーター
  8. 1秒でタンパク質汚れ確認「清浄度チェッカー」

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP