技術・機器の記事

30種類以上の天然素材を利用した消臭システムにコンパクトタイプ登場

コンソルコーポレーションは、排気ダクトに直接設置できる「エコゾア排気消臭装置」を取り扱っている。同社は、「ECOZOA(エコゾア)」のブランド名で製品展開を行い、自然と人の共存をテーマに30年以上にわたり環境配慮型製品の開発・販売を手がけてきた。消臭製品は30種類以上の天然の樹木や葉などから抽出した消臭効果の高い植物精油が使用されており、そこから発散される“フィトンチッド”が悪臭を中和消臭する。

省スペースながらも高い消臭効果を発揮する消臭装置「エコゾア クリーンフィールド」の販売をスタート。設置場所を選ばないコンパクトサイズで必要なユーティリティはAC100V電源のみ。導入コストは5~10万円程度と安価なほか、定期的に消臭カートリッジを交換するだけのイージーメンテナンスも特長。食品工場のゴミ集積所で発生する生ゴミ臭や廃液臭の高効率なソリューションとして拡販を図っている。

関連記事

  1. ウイルス対応範囲をより広げた手指消毒用アルコール系除菌剤
  2. 生産性向上や省エネ実現で中空糸膜モジュール導入が急増
  3. 食品CROを設立―より客観的な評価を目指した新指標も導入
  4. LEDを採用した最新の高機能捕虫器を相次ぎ投入
  5. 高性能フィルタープレスの食品製造業での導入が進展
  6. 軟包装用のガス式無菌充填包装システムの受注活動を加速
  7. バクテリア・セルフチェッカー「mil-kin」が
    「携帯…
  8. 非接触・非破壊で硬さ(柔らかさ)の見える化を実現

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP