食品素材の記事

BGG Japan、ノコギリヤシエキスを年内に供給開始予定

BGG Japanではノコギリヤシエキス「ノコギリヤシオイルSC」の供給を、年内をめどに開始する予定。

フロリダに自生するノコギリヤシの完熟果実から、欧州の提携工場にて超臨界抽出した製品。BGGが収穫から携わっており、収穫は手摘みで、完熟果実を厳選して使用している。また、超臨界抽出のため残留溶媒の心配がないなど、安全・安心・高品質なオイルであることを訴求する。

同品の規格は、総脂肪酸含量85~95%、総ステロールは0.20~0.50%。以前から問い合わせが多かったこともあり、安定供給体制を整えて、供給を開始する。

関連記事

  1. 機能性表示食品対応のトマトリコピン製剤を上市
  2. インスタントティーに使えるグリーンルイボスのエキス粉末
  3. 日成共益、「飲む美容液」としてブームの「ビーフボーンブロス」の取…
  4. 全国で採用が広がる「シールド乳酸菌®M-1」
  5. IHM、粉末タイプのプラズマローゲンを販売開始
  6. DSM、ヒトミルクオリゴ糖メーカーのGlycom社を買収
  7. 日新製糖のガラクトオリゴ糖「カップオリゴ®」が米国GRAS認証取…
  8. 小林香料 HMB・Caの定量分析法を一般公開へ

おすすめリンク先

PAGE TOP