技術・機器の記事

衛生性高めたステンレス筐体採用工業用ミキサー

日本アイリッヒは、食品向け工業用ミキサー「アイリッヒ・クリーンライン」シリーズを開発。近く本格販売を開始する。

混合容器や筐体に薬液耐性の高いステンレス素材を採用。洗浄性を高め、原料のコンタミ汚染を防止する。1台で混合、混練、造粒、スラリー化など複数の処理が行える。価格は最大処理容量5リットルタイプでおよそ1,300万円。

同機は、原料を混合させる工具および容器のいずれも回転する独自の機構を採用。混合効率を高めている。容器の傾斜角は最大30度まで可変し、原料の性状や目的に応じて調整が可能。タッチパネル操作により回転数や容器傾斜角の設定を容易に行うことができる。今年中には同50リットルタイプの製品化も予定しているという。

 

関連記事

  1. 高性能除菌フィルターで圧縮空気中の細菌や微粒子を効率除去
  2. 嚙み心地、滑らかさ、触感を見える化
  3. 使用頻度の高い4つのタイマーを登録できるプリセット機能を搭載
  4. 大型液晶でpHと温度を同時に表示
    IP67準拠の防塵・防水…
  5. 化学物質の気中濃度をリアルタイム確認 個人ばく露濃度計
  6. 100Vで使用できる移動可能なキャスター付き集塵機マイコレクター…
  7. シンプルな操作性に様々な新機能を追加したおんどとりTR7Aシリー…
  8. 水分分析を完全自動化-複雑な工程もワンクリックで解決する自動滴定…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP