技術・機器の記事

化学物質の気中濃度をリアルタイム確認 個人ばく露濃度計

新コスモス電機は、化学物質の気中濃度をリアルタイムで確認できる高感度ガスセンサー内蔵の個人ばく露濃度計「XV-389」を発売した。

選択した化学物質における気中濃度の瞬時値、平均値、時間加重平均値、短時間ばく露限界値をリアルタイムに測定記録できる。トルエン、キシレン、メタノールなど主要17種の化学物質に対応する。

労働安全衛生法改正により、平成28年6月1日よりリスクアセスメントの実施が義務付けられ、業種、事業場規模にかかわらず、対象化学物質の製造・取扱いを行うすべての事業場が対象となった。XV-389は日本産業衛生学会の「化学物質の個人ばく露測定のガイドライン」に添った測定が可能。作業者の呼吸域で測定し、ばく露限界値と比較して健康リスクを直接評価できることから、リスクアセスメント推進をサポートする。

また、オプションのログデータ収集セットを使って個人ばく露状態をトレンドグラフで確認できる。小型軽量で重さは約62g(電池を除く)。付属の安全ピンアダプターで衣服に取り付ける。

 

月刊『食品と開発』では雑誌の年間購読も受け付けております。
購読に関するお問い合わせはこちら⇒【購読に関する問い合わせ

関連記事

  1. HACCP対応で注目される防虫粗じんフィルタ・ユニット発売
  2. 低温冷水の安定・大量供給を実現する新装置発売
    食の安全・…
  3. 品質管理ITシステムに新機能追加―業務の効率化を推進
  4. 圧力伝達用封入液を不要にした新型圧力トランスミッタ
  5. フードロス削減に貢献 高鮮度・鮮度保持シート「一心太助」
  6. 微酸性次亜塩素酸水を活用した青果・野菜類活性化装置
  7. 製品液同士での熱交換を可能にした熱再生型シェル&チューブ熱交換器…
  8. マイクロ波加熱装置で鮮度保持と省人化対策に貢献

おすすめリンク先

PAGE TOP