食品素材の記事

おいしさ際立つスーパーフルーツ:コンコードグレープ
─注目されるポリフェノールの健康機能─

※月刊「食品と開発」5月号に掲載している内容を抜粋して紹介します。

おいしさ際立つスーパーフルーツ:コンコードグレープ
  ─注目されるポリフェノールの健康機能─

ポリフェノール豊富なコンコードグレープ
コンコードグレープ果汁は、他の一般的に消費されている果汁よりポリフェノールを多く含み、いくつかの他のスーパーフルーツ果汁より天然の植物栄養素が濃縮されていることが示唆されています。ブルーベリー果汁より13%、アサイー果汁より24%、クランベリー果汁より53%多くポリフェノールを含まれていると報告されています。

心臓の健康効果
ある研究論文によるとコンコードグレープ果汁を含んだグレープ製品を摂取すると、心臓の健康をサポートする可能性があると報告しています。コンコードグレープ果汁を取ることにより動脈を広げ、健康的な循環機能を促進します。

更に、コンコードグレープ果汁には、他の多くの果汁と比べ、特有の血管への効果があるようで、50種類近い他のフルーツ果汁との比較研究テストによると、クロフサスグリ果汁やレッドジュースブレンドなどと並び、血管の健康に最も効果を示しています。

研究者によると、コンコードグレープ果汁とそのポリフェノールが血管へもたらす効果は、一酸化窒素と関連している可能性があり、それにより血管を緩ませ、血液の流れを拡大維持している可能性があります。

認知機能の健康効果
認知分野では、イギリスの研究者が、忙しくストレス的な生活を送る人々、特に13 歳未満の子供を持つ働く母親に対して行った研究で、コンコードグレープ果汁が認知機能を高めることを発見しました。

この予備研究では、40-50 歳の女性が運転のシミュレーションチャレンジを含んだ一連の認知パフォーマンステストに参加し、数週間、コンコードグレープ果汁を飲んだ母親は、ポリフェノールの摂取が低い人に比べ、より注意深く、より早く、ハンドルの前で反応していることが確認されました。

この結果は、平均21歳の若者を対象にした最近の研究でも後押しされ、100%コンコードグレープジュースを約7オンス(約210ml)飲むことは、ポリフェノール含量が少ない他のドリンクの摂取よりも、心の状態と注意力において、即効性でポジティブな効果をもたらすことが発見されています。

日本市場へのスーパーフルーツ素材
ウェルチのおいしく、栄養価の高い米国産コンコードグレープ果汁は、フルーツジュースやその他ジュース向け、ベーカリー向け、スナックや製菓向け、ヨーグルト向け、冷凍製品向け、スプレッド向け、ワイン向けなど、さまざまなアプリケーションで利用可能で、現在、日本の食品・飲料メーカー様へお届けしています。

詳細は、www.welchsgig.com をご覧ください。

※上記は、ウェルチグローバル原料グループ担当バイスプレジデント/ジェネラルマネージャー・Kevin Kilcoyne氏の原稿(5月号掲載)を編集部にて抜粋したものです。

関連記事

  1. 太陽化学、モリンガ種子抽出物の抗疲労効果を検証
  2. アメリカ産フレッシュブルーベリーの生産は良好に推移
  3. EC-12の供給不安が完全解消、さらなる利用拡大に向け提案を強化…
  4. 脳機能改善作用をもつブルーベリー&グレープ混合物
  5. ラクトフェリン玉不足問題、長期化へ
    アジア・米国市場への対…
  6. 減塩―つけすぎない工夫も大事
  7. 調理できる粉末魚油でDHAをもっと身近に、青葉化成「JENO-3…
  8. ゲルプレス製法によるイオタカラギナン「SP-100」を紹介

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP