技術・機器の記事

熱流、応力が可視化できる赤外線応用可視化システム開発

JFEテクノリサーチでは微小な温度変化を瞬時に赤外線カメラで検出し、気流、応力の可視化を可能にした赤外線検査システムを開発した。

赤外線カメラで捉えた微小な温度変化を解析しリアルタイムに気体の流れを計測したり、構造物に発生した亀裂を非破壊で検査できる。

食品工場で求められる-20~200℃に対応可能で、エアダクターはもちろん、冷蔵庫や乾燥庫、焼成庫の対流の可視化が可能。また工場で噴霧する除菌剤の流れの可視化等にも応用できる。ソフトウエアは気流の状態を詳細に解析する研究解析向けと対流をリアルタイムで観察する現場向けがある。

熱流可視化動画は下記から
https://www.jfe-tec.co.jp/infrared-camera/thermal-lockin.html

関連記事

  1. 鮮度保持とHACCP制度化で注目
    窒素ガス発生装置と除菌フ…
  2. 食品含有成分量測定が生産ライン上で可能に
    独製ハイパースペ…
  3. 日本市場での販売網拡大でセラミック膜の提携企業を募集
  4. リアルタイムで測定する感圧システム
  5. 軟包装用のガス式無菌充填包装システムの受注活動を加速
  6. 防虫用エアカーテンに省スペースタイプ「バグシャッター スリム」登…
  7. 製品液同士での熱交換を可能にした熱再生型シェル&チューブ熱交換器…
  8. 微酸性次亜塩素酸水を活用した青果・野菜類活性化装置

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP