技術・機器の記事

熱流、応力が可視化できる赤外線応用可視化システム開発

JFEテクノリサーチでは微小な温度変化を瞬時に赤外線カメラで検出し、気流、応力の可視化を可能にした赤外線検査システムを開発した。

赤外線カメラで捉えた微小な温度変化を解析しリアルタイムに気体の流れを計測したり、構造物に発生した亀裂を非破壊で検査できる。

食品工場で求められる-20~200℃に対応可能で、エアダクターはもちろん、冷蔵庫や乾燥庫、焼成庫の対流の可視化が可能。また工場で噴霧する除菌剤の流れの可視化等にも応用できる。ソフトウエアは気流の状態を詳細に解析する研究解析向けと対流をリアルタイムで観察する現場向けがある。

熱流可視化動画は下記から
https://www.jfe-tec.co.jp/infrared-camera/thermal-lockin.html

関連記事

  1. 食品CROを設立―より客観的な評価を目指した新指標も導入
  2. 品質管理ITシステムに新機能追加―業務の効率化を推進
  3. HACCP温度モニタリングに最適なデータロガーを種々ラインアップ…
  4. オゾン殺菌効果で室内における感染リスクを低減
  5. ウエノフードテクノ、食品に貼りつきにくいアルコール揮散剤「ETパ…
  6. 軟包装用のガス式無菌充填包装システムの受注活動を加速
  7. マイクロ波加熱装置で鮮度保持と省人化対策に貢献
  8. 飛来虫侵入防止効果を高めたシートシャッターの受注加速

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP