技術・機器の記事

熱流、応力が可視化できる赤外線応用可視化システム開発

JFEテクノリサーチでは微小な温度変化を瞬時に赤外線カメラで検出し、気流、応力の可視化を可能にした赤外線検査システムを開発した。

赤外線カメラで捉えた微小な温度変化を解析しリアルタイムに気体の流れを計測したり、構造物に発生した亀裂を非破壊で検査できる。

食品工場で求められる-20~200℃に対応可能で、エアダクターはもちろん、冷蔵庫や乾燥庫、焼成庫の対流の可視化が可能。また工場で噴霧する除菌剤の流れの可視化等にも応用できる。ソフトウエアは気流の状態を詳細に解析する研究解析向けと対流をリアルタイムで観察する現場向けがある。

熱流可視化動画は下記から
https://www.jfe-tec.co.jp/infrared-camera/thermal-lockin.html

関連記事

  1. 不快な臭いがよい香りに変化
    ―裾野広がるシキボウの消臭加工…
  2. 食品生産ライン速度倍増を実現した最新包装システム
  3. 廃水槽の油脂分解・悪臭対策に最適なエコゾアGBブロック(B)
  4. 高含油食品の連続粉砕を可能にした粉砕機を開発
  5. 手指衛生管理と環境衛生管理を総合サポート
    安全・衛生の追求…
  6. 監視機能搭載の温度・湿度・衝撃測定可能な新型ウォッチロガー
  7. ウエノフードテクノ、食品に貼りつきにくいアルコール揮散剤「ETパ…
  8. 簡単に食品解析が行えるハイパースペクトルカメラ発売

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP