技術・機器の記事

中小企業のHACCP導入をスムーズにするクラウドサービス

三菱総合研究所ではHACCPに関わる文書、帳票の作成やその運用実績の記録を支援するクラウドサービス「HACCPナビ」を発売した。

機能としては、大きく3つ、
①ハザードデータベース
②文章作成
③記録機能
があり、文章作成や記録の負担軽減に役立つ。

ハザードデータベースからは随時必要なデータを参照し、科学的に根拠を持つ危害要因分析リスト及びHACCPプランを作成することができる。必要な様式、書式の作成例が参照でき、誰でも簡便に書類の作成が可能になる。また遠隔の事業所や工場からも随時、記録、モニタリング、情報の共有が可能になる。

関連記事

  1. 潤滑・離型剤スプレーをより使い易くリニューアル発売
  2. 無線通信最長2.5kmまでカバー 温湿度データロガー管理システム…
  3. 衛生面に配慮した非接触センサー採用のNonタッチタイマー
  4. MORESCO 従来にない極小サイズのナノ化を実現~機能性成分の生体利用率向上
  5. 30種類以上の天然素材を利用した消臭システムにコンパクトタイプ登…
  6. 独自AIで捕獲昆虫のカウントと種別判定を実現
    新型LED捕…
  7. 前川製作所 高効率自然冷媒冷凍機をモデルチェンジ
  8. 製品液同士での熱交換を可能にした熱再生型シェル&チューブ熱交換器…

おすすめリンク先

PAGE TOP