技術・機器の記事

中小企業のHACCP導入をスムーズにするクラウドサービス

三菱総合研究所ではHACCPに関わる文書、帳票の作成やその運用実績の記録を支援するクラウドサービス「HACCPナビ」を発売した。

機能としては、大きく3つ、
①ハザードデータベース
②文章作成
③記録機能
があり、文章作成や記録の負担軽減に役立つ。

ハザードデータベースからは随時必要なデータを参照し、科学的に根拠を持つ危害要因分析リスト及びHACCPプランを作成することができる。必要な様式、書式の作成例が参照でき、誰でも簡便に書類の作成が可能になる。また遠隔の事業所や工場からも随時、記録、モニタリング、情報の共有が可能になる。

関連記事

  1. ランクセス、飲料用殺菌料「ベルコリン」を日本市場に展開
  2. 日本ウォーターズ、新型HPLCを発表
  3. 衛生性高めたステンレス筐体採用工業用ミキサー
  4. MORESCO 従来にない極小サイズのナノ化を実現~機能性成分の生体利用率向上
  5. 廃水槽の油脂分解・悪臭対策に最適なエコゾアGBブロック(B)
  6. 粉体取り出し作業の軽減化と省人化を高効率にサポート
  7. GMP対応機能搭載の高機能水分計をお披露目
  8. 100Vで使用できる移動可能なキャスター付き集塵機マイコレクター…

おすすめリンク先

PAGE TOP