技術・機器の記事

中小企業のHACCP導入をスムーズにするクラウドサービス

三菱総合研究所ではHACCPに関わる文書、帳票の作成やその運用実績の記録を支援するクラウドサービス「HACCPナビ」を発売した。

機能としては、大きく3つ、
①ハザードデータベース
②文章作成
③記録機能
があり、文章作成や記録の負担軽減に役立つ。

ハザードデータベースからは随時必要なデータを参照し、科学的に根拠を持つ危害要因分析リスト及びHACCPプランを作成することができる。必要な様式、書式の作成例が参照でき、誰でも簡便に書類の作成が可能になる。また遠隔の事業所や工場からも随時、記録、モニタリング、情報の共有が可能になる。

関連記事

  1. 生産性向上や省エネ実現で中空糸膜モジュール導入が急増
  2. 微酸性次亜塩素酸水を活用した青果・野菜類活性化装置
  3. 生産計画・実績管理システムの提案を加速ーセイノー情報サービス
  4. 1秒でタンパク質汚れ確認「清浄度チェッカー」
  5. MORESCO 従来にない極小サイズのナノ化を実現~機能性成分の生体利用率向上
  6. 分散・乳化・混合・脱泡が1台で可能なコンタミレスのAll in …
  7. 非接触・非破壊で硬さ(柔らかさ)の見える化を実現
  8. 粉体取り出し作業の軽減化と省人化を高効率にサポート

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP