食品素材の記事

物産フードサイエンス、エリスリトールの打錠用グレードを発売

物産フードサイエンスは、エリスリトールの打錠用グレード「エリスリトール顆粒DC」を開発し、5月より発売を開始した。

同品は、成形性や流動性が悪く打錠に適さなかったエリスリトールに、HPC(ヒドロキシプロピルセルロース)を配合し、独自の造粒技術にて製造することで優れた流動性と打錠適性を実現した。

また、同品は、
・重曹等の発泡成分と組み合わせて錠剤化⇒溶解時に微細発泡が長時間持続
・密閉された包装容器に保存⇒炭酸ガス発生を原因とする経時的膨張を抑制
という特徴もある。

同社では今後、「エリスリトール顆粒DC」の販売により、食品や日用品の用途において、新たな市場の創出や顧客の幅広いニーズへの対応を進めていく。

打錠用グレードによる打錠サンプル

エリスリトール打錠用グレードによる打錠品

関連記事

  1. 酸化防止剤 ヤマモモ抽出物の粉末製剤を中食市場へ
  2. 尿酸値上昇抑制作用で機能性表示を目指す「アンセリン」
  3. 全国で採用が広がる「シールド乳酸菌®M-1」
  4. BASFジャパン、体内の吸収量を大幅に高めた新ルテイン製剤上市
  5. 小林香料 HMB・Caの定量分析法を一般公開へ
  6. ラクトフェリン玉不足問題、長期化へ
    アジア・米国市場への対…
  7. 鶏ムネ肉プラズマローゲン摂取による認知機能低下予防作用を発表
  8. カルシウムの吸収性を高める素材「CPP」を積極提案

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP