食品素材の記事

物産フードサイエンス、エリスリトールの打錠用グレードを発売

物産フードサイエンスは、エリスリトールの打錠用グレード「エリスリトール顆粒DC」を開発し、5月より発売を開始した。

同品は、成形性や流動性が悪く打錠に適さなかったエリスリトールに、HPC(ヒドロキシプロピルセルロース)を配合し、独自の造粒技術にて製造することで優れた流動性と打錠適性を実現した。

また、同品は、
・重曹等の発泡成分と組み合わせて錠剤化⇒溶解時に微細発泡が長時間持続
・密閉された包装容器に保存⇒炭酸ガス発生を原因とする経時的膨張を抑制
という特徴もある。

同社では今後、「エリスリトール顆粒DC」の販売により、食品や日用品の用途において、新たな市場の創出や顧客の幅広いニーズへの対応を進めていく。

打錠用グレードによる打錠サンプル

エリスリトール打錠用グレードによる打錠品

関連記事

  1. ラクトフェリン玉不足問題、長期化へ
    アジア・米国市場への対…
  2. カルシウムの吸収性を高める素材「CPP」を積極提案
  3. レジスタントスターチが腸内環境改善および骨密度低下の抑制に繋がる…
  4. ミニブック発行で「トレハ」の和食での利用を推進
  5. スポーツニュートリション 清水化学、「CarnoSyn®」ブランドのベータアラニン販売開始…
  6. 日成共益、新たな植物性たん白素材「アーモンドプロテイン」を紹介
  7. 高品質・低コストのオリーブ葉エキス製品を紹介
  8. カフェで砂糖替わりに使えるアガベシロップ個包装タイプ

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP