食品素材の記事

物産フードサイエンス、エリスリトールの打錠用グレードを発売

物産フードサイエンスは、エリスリトールの打錠用グレード「エリスリトール顆粒DC」を開発し、5月より発売を開始した。

同品は、成形性や流動性が悪く打錠に適さなかったエリスリトールに、HPC(ヒドロキシプロピルセルロース)を配合し、独自の造粒技術にて製造することで優れた流動性と打錠適性を実現した。

また、同品は、
・重曹等の発泡成分と組み合わせて錠剤化⇒溶解時に微細発泡が長時間持続
・密閉された包装容器に保存⇒炭酸ガス発生を原因とする経時的膨張を抑制
という特徴もある。

同社では今後、「エリスリトール顆粒DC」の販売により、食品や日用品の用途において、新たな市場の創出や顧客の幅広いニーズへの対応を進めていく。

打錠用グレードによる打錠サンプル

エリスリトール打錠用グレードによる打錠品

関連記事

  1. 備前化成、ブルーベリー葉エキス末の眼精疲労・ドライアイ改善で特許…
  2. 日新製糖のガラクトオリゴ糖「カップオリゴ®」が米国GRAS認証取…
  3. “手軽な菌活”向けの商品開発におすすめの乳酸菌発酵粉末
  4. 微量ミネラル酵母の受注が好調、原料供給とOEMに対応
  5. 東洋新薬、大麦若葉末の腸内細菌叢改善作用を確認
    ―東京大…
  6. レジスタントスターチが腸内環境改善および骨密度低下の抑制に繋がる…
  7. 日成共益、瀬戸内オリーブ葉粉末の原料販売を開始
  8. パルミトレイン酸含量を規格化したマカダミア油パウダーを上市

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP