食品素材の記事

物産フードサイエンス、エリスリトールの打錠用グレードを発売

物産フードサイエンスは、エリスリトールの打錠用グレード「エリスリトール顆粒DC」を開発し、5月より発売を開始した。

同品は、成形性や流動性が悪く打錠に適さなかったエリスリトールに、HPC(ヒドロキシプロピルセルロース)を配合し、独自の造粒技術にて製造することで優れた流動性と打錠適性を実現した。

また、同品は、
・重曹等の発泡成分と組み合わせて錠剤化⇒溶解時に微細発泡が長時間持続
・密閉された包装容器に保存⇒炭酸ガス発生を原因とする経時的膨張を抑制
という特徴もある。

同社では今後、「エリスリトール顆粒DC」の販売により、食品や日用品の用途において、新たな市場の創出や顧客の幅広いニーズへの対応を進めていく。

打錠用グレードによる打錠サンプル

エリスリトール打錠用グレードによる打錠品

関連記事

  1. IHM、鶏プラズマローゲン含有素材「Plasmax®」を機能性表…
  2. 風味を維持・健康効果も期待できるスイカ抽出物を発売
  3. オリザ油化、「菊の花エキス」の尿酸値低下作用で機能性表示食品への…
  4. 調理できる粉末魚油でDHAをもっと身近に、青葉化成「JENO-3…
  5. 酒石酸相場が高騰 欧州ブドウ2年連続の不作の懸念が強まる
  6. 三栄源エフ・エフ・アイ、原料由来の臭いと戻り臭を大幅低減した赤ダ…
  7. 風味に優れた透明飲料向けのホエイたん白と濃縮ミセラカゼイン
  8. フラウス―高純度フコキサンチンを本格供給へ

おすすめリンク先

PAGE TOP