食品素材の記事

物産フードサイエンス、エリスリトールの打錠用グレードを発売

物産フードサイエンスは、エリスリトールの打錠用グレード「エリスリトール顆粒DC」を開発し、5月より発売を開始した。

同品は、成形性や流動性が悪く打錠に適さなかったエリスリトールに、HPC(ヒドロキシプロピルセルロース)を配合し、独自の造粒技術にて製造することで優れた流動性と打錠適性を実現した。

また、同品は、
・重曹等の発泡成分と組み合わせて錠剤化⇒溶解時に微細発泡が長時間持続
・密閉された包装容器に保存⇒炭酸ガス発生を原因とする経時的膨張を抑制
という特徴もある。

同社では今後、「エリスリトール顆粒DC」の販売により、食品や日用品の用途において、新たな市場の創出や顧客の幅広いニーズへの対応を進めていく。

打錠用グレードによる打錠サンプル

エリスリトール打錠用グレードによる打錠品

関連記事

  1. コンビ、ヒト試験で殺菌乳酸菌EC-12が口臭を低下させたデータを…
  2. BGG Japan、内臓脂肪低減作用で受理実績を持つ「アップルフ…
  3. 免疫賦活で期待高まる寿穀麹®
  4. 微細藻類から新たなアンチエイジング素材・オーラン油を開発
  5. 食品と開発 ニュース 酪酸菌増殖能に優れるケストースを上市
  6. 肌と毛髪の美容・アンチエイジング素材として提案
  7. 池田糖化工業、水分散性良好な「大豆プロテインEZ」を上市
  8. オリザ油化、「菊の花エキス」の尿酸値低下作用で機能性表示食品への…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP