関連トピックス

デュポン ニュートリション&ヘルスが、新たに「ニュートリション&バイオサイエンス」に

デュポンでは、ニュートリション&ヘルスとインダストリアルバイオサイエンス事業を統合し、新たに「デュポン ニュートリション&バイオサイエンス」とすることを発表した。今後、栄養およびバイオサイエンス分野への取り組みをさらに強化していく。

ニュートリション&バイオサイエンス事業は、62億ドル規模の売上(2018年ベース)で、プレジデントのMatthias Heinzel氏のもと、デンマークのコペンハーゲンを本拠地とし、世界全体で従業員数10,000人以上、70か所の製造拠点、25か所のイノベーションセンターを擁する。食品用機能性素材、栄養補助食品、医薬品添加物、家庭・パーソナルケア、家畜用飼料、バイオテクノロジーの各分野にわたってグローバル市場をリードすることになる。

新事業では、一例として、食品酵素生産、ヒトおよび動物の細菌叢科学、バイオプロセス工学、研究開発といった各領域の専門知識や技能が相互に補完し合うメリットが生まれる。さらに、新たな事業構造により、今まで以上に的を絞った市場進出戦略が可能となる。

デュポン ニュートリション&バイオサイエンスでは、市場主導型の3つのプラットフォーム、1)フード&ビバレッジ、2)ヘルス&バイオサイエンス、3)ファーマソリューションズを通じ、顧客にサービスを提供していく。

関連記事

  1. 小麦ブランとバーリーマックスを配合した“進化形シリアル”
  2. 第2回DSM環境経営フォーラムを開催
  3. 第23回トレハロースシンポジウムを11月に開催
  4. 渡辺ケミカル、創業70年を機に事業開発室を新設
  5. 大腸に関する正しい知識と対策意識の向上を目的に、「大腸劣化」対策…
  6. SDGs対応とグローバル対応が業界の課題
    日包工賀詞交歓…
  7. 新工場「インテリジェンスパーク」起工式を挙行―東洋新薬
  8. 結晶セルロース 日本人の食事摂取基準(2020年版)、第1回の策定検討会開催

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP