バックナンバー

【2020年4月号】特集/次世代プロバイオティクス・プレバイオティクスの開発

特集/次世代プロバイオティクス・プレバイオティクスの開発
■次世代プロバイオティクスと今後の課題
東京農業大学生命科学部 分子微生物学科 動物共生微生物学研究室 野本康二

■腸内細菌脂質代謝物(Postbiotics)の機能と利用
日東薬品工業(株)研究統括本部 NOSTERバイオ研究所 マイクロバイオームグループ 研究グループ長 米島靖記

■次世代のプレバイオティクス ヒトミルクオリゴ糖 PREBILACTM 2’-フコシルラクトースの新たな可能性
BASFジャパン(株)ニュートリション&ヘルス事業部 小林由希

■腸内環境改善のための素材開発と市場動向  ─乳酸菌・乳酸菌生産物質・オリゴ糖・食物繊維・乳酸菌培養受託 編集部


レポート
■米国の健康・栄養食品の最新トレンドと注目素材
インフォーマ・ヘルス&ニュートリション部門 副社長 Jon Benninger

■アンチエイジング食材としてのベニクラゲの食験例報告
浜松医科大学細胞分子解剖学講座・(株)プレッパーズ 荒牧修平、瀬藤光利
/ベニクラゲ再生生物学体験研究所 久保田信

■食品・健康・飲料産業の主要な原料素材サプライヤー、栄養製品サプライヤー、包装・加工会社と出会えるチャンス 2020年6月22−24日 国家会展中心(上海)


インタビュー
■製品クオリティを上げつつ殺菌効果と経済性の総合的判断で過酢酸製剤を選択
ヤオコー デリカ・生鮮センター


連載
■美味しさ追求のための知財戦略(2)〈2019年12月〜2020年2月の成立特許〉
「風味」・「食感」・「外観」改善のための最新特許報告
特許業務法人ユニアス国際特許事務所 パートナー弁理士 春名真徳

■機能性表示食品の発売動向を追う(54)機能性表示食品の届出・受理の現状


編集部記事
■分析・計測技術 味・におい・テクスチャーの見える化を目指して
■品質・安全対策 HACCP制度化で重要性高まる温度管理
■支援技術
・飲料開発と製造プロセス技術〜フードロス削減でロングライフ化技術ニーズ拡大の公算〜
・調味料・調味食品製造技術の最新動向〜分離・ろ過から殺菌・乾燥まで〜
■市場動向  ゲル化剤・増粘安定剤

関連記事

  1. 【2020年6月号】特集/食品産業のフードロス対策・現状と課題
  2. 【2018年1月号・特集】食の安全管理への予測微生物学の利用
  3. 食品製造施設の清浄度管理技術
  4. 脂質に期待される役割
  5. 【2020年10月号】特集/免疫活性化食品の開発を目指して
  6. 【2021年7月号】特集/eスポーツ食品の開発と展望
  7. 健康食品市場の動向と機能性素材の開発
  8. 【12月号特集】乳酸菌を利用した食品開発

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP