食品素材の記事

ラティーナ、マカの食品利用拡大とミックス原料「南米パワー4」を提案

日本におけるマカのパイオニアであるラティーナは、マカの乾燥粉末(有機品)、マカエキス末、黒マカエキス末を揃え、それぞれに適した提案を行っている。

マカはサプリメントによく使われているが、食品原料としての活用も提案を強化している。マカは必須アミノ酸をはじめとしたアミノ酸を豊富に含んでおり、総合的な栄養素材として利用でき、すでに菓子などにも配合が進んでいる。ナチュラル素材、あるいはスーパーフードのイメージから女性にも受け入れられてきている。黒マカには精子の生産量増加・運動能力活性などの作用が確認されており、滋養強壮向けで伸びている。

今春から強壮系に使いやすい原料として黒マカをベースとしたミックス原料「南米パワー4」の紹介も始めた。黒マカ、パフィア、ガラナ、ムイラプラマという南米素材のエキス末を配合した製品で、何種類も配合する傾向が強い強壮系製品を作る際にリーズナブルに使え、残原料の廃棄ロスも防ぎやすい。

関連記事

  1. 打錠用グレードによる打錠サンプル 物産フードサイエンス、エリスリトールの打錠用グレードを発売
  2. 短鎖脂肪酸を多く生み出すビフィズス菌とイヌリンによる認知機能の改…
  3. 便通改善機能で機能性表示食品として受理-ラクリス™
  4. オリザ油化、米由来GABA「オリザギャバ」の睡眠と肌弾力機能に関…
  5. 小麦由来アラビノキシランによる腸内細菌叢の変化と制御性T細胞誘導…
  6. スイス・ホーファー社ナラの木由来の特許素材「ロブビット」の供給へ…
  7. 新規機能性関与成分「インドマンゴスチン由来ガルシノール」で 肝機…
  8. 「生コーヒー豆エキス」が機能性表示食品で血糖値とBMI改善のダブ…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP