関連トピックス

機能性表示食品で初、免疫機能を表示した製品が受理

機能性表示食品で、キリンビバレッジの「キリン iMUSE(イミューズ)水」など5品が、免疫機能の表示で受理された。消費者庁は機能性表示食品の受理製品についてホームページで発表しており、8月7日更新分で受理されたことが分かった。

関与成分は、プラズマ乳酸菌(L. lactis strain Plasma)で、摂取目安量あたりの含有量は1000億個。表示は「本品には、プラズマ乳酸菌(L. lactis strain Plasma)が含まれます。プラズマ乳酸菌はpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されています。」となっている。

受理製品は、
キリンビバレッジ (以下3品は清涼飲料水)
・キリン iMUSE(イミューズ) 水
・キリン iMUSE(イミューズ) レモン
・キリン iMUSE(イミューズ) ヨーグルトテイスト
キリンホールディングス(以下2品はサプリメント)
・キリン iMUSE professional(イミューズ プロフェッショナル)プラズマ乳酸菌サプリメント
・キリン iMUSE(イミューズ) プラズマ乳酸菌サプリメント

製品への表示は「健康な人の免疫機能の維持をサポート[プラズマ乳酸菌の研究報告]」となっている。

研究レビューで機能性を評価し、文献の検索は5つのデータベースを用いて実施し、調査対象となる文献は6報。
・pDCへの作用についての文献6報のうち、3報でpDC活性化を示す指標が対照群と比較して有意に高値であった。
・体調に関する全身の自覚症状についての文献6報のうち、4報で全身の自覚症状(全身倦怠感、寒気、熱っぽさ、総合的な臨床症状、体調または疲労)が対照群と比較してより軽度に維持されていた。
・体調に関する特定の部位の自覚症状についての文献5報のうち、全てで特定の部位の自覚症状(くしゃみ、鼻汁、鼻閉、のどの痛み、せき、頭痛、関節痛または筋肉痛)が対照群と比較してより軽度に維持されていた。

これらを総合的に判断し、L. lactis strain Plasmaの免疫機能の維持効果について示唆的な根拠があると判断された。

関連記事

  1. BASF社シトラス工場3月末めどに操業再開へ
    修復状況を専…
  2. BASF、第1回「Newtrition Health Innov…
  3. 結晶セルロース Galacticジャパン、6月から営業活動を開始へ
  4. カリフォルニア・レーズンの前処理方法とその活用についてのセミナー…
  5. 東洋新薬、健康食品OEMに特化した新会社「東洋フーズ」設立
  6. デュポン、プロバイオティクス発酵製造設備を拡張、供給能力がさらに…
  7. 食品開発展オンライン プレゼンテーションフォートナイト 参加企業…
  8. 食品と開発 ニュース 東洋新薬の新工場「インテリジェンスパーク」が健康補助食品GMP適…

おすすめリンク先

PAGE TOP