食品素材の記事

池田糖化工業、植物由来原料を使用したチョコレート風味粉末を販売開始

池田糖化工業は、植物由来原料のみを用い、食物アレルギー対象物質(28品目)不使用、カカオ分60%の植物性粉末素材「植物性チョコレート風味粉末」の販売を開始した。

カカオ分を60%(ココアバター40%、ココアパウダー20%)配合し、チョコレート香料を添加しているため、チョコレート特有のコク味、苦味、香りの力価が高く、風味バランスに優れている。さらにエンドウたん白の配合によりクリーミーで濃厚な味に仕上げ、イヌリンも配合しているため食物繊維も補える。

製菓・製パン用の原料として利用できるほか、シーズニング等の各種粉末調味料にも応用できる。水への分散性が良好であるため、プロテイン飲料をはじめとする粉末飲料にも使える。乳アレルギーフリー、ヴィーガン・ベジタリアン向け、砂糖不使用などを訴求する製品に利用することができる。

※月刊「食品と開発」8月号(8月1日発行)では、プラントベースフードの記事を掲載しています。ご興味のある方は是非ご覧ください。

関連記事

  1. 風味を維持・健康効果も期待できるスイカ抽出物を発売
  2. エル・エスコーポレーション、エルゴチオネインの脳機能に関するヒト…
  3. 鶏ムネ肉プラズマローゲン摂取による認知機能低下予防作用を発表
  4. 食品と開発 ニュース 第一工業製薬、ショ糖脂肪酸エステル値上げへ
  5. セラミドに含まれる「β-シトステロールグルコシド」の保湿作用に関…
  6. 堅調な炭酸カルシウム、製剤提案も幅広く―白石カルシウム
  7. 日油、キウイフルーツ果汁末のプロテイン吸収促進効果で新知見
  8. オリザ油化、アグアヘエキスの前立腺肥大抑制作用を新たに確認―女性…

おすすめリンク先

PAGE TOP