食品素材の記事

池田糖化工業、植物由来原料を使用したチョコレート風味粉末を販売開始

池田糖化工業は、植物由来原料のみを用い、食物アレルギー対象物質(28品目)不使用、カカオ分60%の植物性粉末素材「植物性チョコレート風味粉末」の販売を開始した。

カカオ分を60%(ココアバター40%、ココアパウダー20%)配合し、チョコレート香料を添加しているため、チョコレート特有のコク味、苦味、香りの力価が高く、風味バランスに優れている。さらにエンドウたん白の配合によりクリーミーで濃厚な味に仕上げ、イヌリンも配合しているため食物繊維も補える。

製菓・製パン用の原料として利用できるほか、シーズニング等の各種粉末調味料にも応用できる。水への分散性が良好であるため、プロテイン飲料をはじめとする粉末飲料にも使える。乳アレルギーフリー、ヴィーガン・ベジタリアン向け、砂糖不使用などを訴求する製品に利用することができる。

※月刊「食品と開発」8月号(8月1日発行)では、プラントベースフードの記事を掲載しています。ご興味のある方は是非ご覧ください。

関連記事

  1. 北欧産ベリー5種類のミックス粉末が好評
  2. 便通改善や免疫活性機能をもつオリゴ乳酸「LAC」―機能研究進む
  3. 味の素 イスラエル発! 新素材戦略、新ベジタブルドリンク新製品発…
  4. 油脂コーティングした「コート果実酸」を上市
  5. ネイチャーライフ、じゃばらやシークワーサーからの機能性素材を研究…
  6. 森永乳業の子会社であるドイツ・ミライ社、ラクトフェリン製造能力を…
  7. アメリカ産フレッシュブルーベリーの生産は良好に推移
  8. アジアで伸長するコスクラ社のイヌリンとエンドウ豆たん白

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP