食品素材の記事

藻類由来高濃度DHAオイルを上市

DICライフテックではこのほどフランスのFermentalg社の開発した藻類由来DHAオイルの販売を開始した。DICとFermentalg社は2017年より藻類由来有用成分の共同研究をしており、今回国内で紹介を始めたタンク培養による藻類由来DHAは既に欧米で販売され採用実績を持つ。本製品は、昨今の漁業資源枯渇等が懸念される中、SDGsにも対応した製品である。

最大の特徴は人工的な濃縮工程を経ず、高濃度のDHA51%含有を実現している点。HACCP及びcGMPに則ったヨーロッパの工場で製造されており、抽出には有機溶剤を一切使用していない。抗酸化成分であるアスタキサンチン、βカロテンを含むオレンジ色で、気になる臭いが低減されている。

欧米ではベジタリアン向け商品での採用実績も多く、ハラルやコーシャの認証も得ている。国内では、SRによる機能性表示食品(認知機能に関わる記憶の改善)の申請サービスにも対応する。 

関連記事

  1. フェカリス菌素材「FK-23」および「LFK」の慢性腎臓病進行抑…
  2. 天然の海藻由来成分そのままに粉末化
  3. 東洋新薬の大麦若葉末、従来の1/3 の摂取量で新ヘルスクレーム「…
  4. BASFジャパン、体内の吸収量を大幅に高めた新ルテイン製剤上市
  5. GEウェルネス、ユーグレナ新株の大量培養に成功、6月から原料供給…
  6. スポーツやフェムケア向け素材として有望な北海道産の赤ビーツパウダ…
  7. ユーグレナが発売 海の味の新素材 オーランチオキトリウム
  8. 男性更年期に対するエビデンスを取得した田七人参エキスを紹介

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP