食品素材の記事

グリーンオート乾燥エキスの単回摂取による認知機能への影響を調べた試験を紹介

アスク薬品では、同社が取り扱っている「グリーンオート乾燥エキス Neuravena®」の臨床試験における最新データを紹介している。19~34歳の男女健常者20名を対象としたランダム化二重盲検プラセボ対照試験で、Neuravena®(800mg)を単回摂取した際の認知機能に与える影響を測定。摂取60分後に脳波測定下で認知課題を実施し、得られた脳波からERPs(事象関連電位)を分析した。

【試験結果】
●ストップシグナル課題
Neuravena®摂取群は正答時の総反応時間が有意に短縮。正答率は低下しなかった。
プラセボ群は反応時間が延長し、正答率が低下した。
ERPs:摂取群はプラセボ比で脳電位ERNおよびN2の振幅が有意に低下した。
●聴覚オドボール課題
Neurabena®摂取群は正答率に群間差は認められなかった。
ERPs:摂取群はプラセボ比で脳電位P3aおよびP3bの振幅が有意に低下した。

これらの結果より、Neuravena®の800mg単回摂取は、実行機能、処理スピードおよび注意力を要する課題において、認知パフォーマンスに良い影響を与えることが示唆された。

【グリーンオート乾燥エキス Neuravena®】
主に東欧のグリーンオート(オート麦開花時)の地上部を原料にスペインで抽出・製造された製品。Isovitexin(フラボノイド類)を含んでおり、油性成分を除去する処理を行っているため、水に溶けやすくなっている。海外で複数の試験結果が報告されており、これまでに認知機能サポート、注意力・集中力・作業持続性の向上などが確認されている。

関連記事

  1. 有胞子性乳酸菌の風邪様症状緩和機能を確認
  2. 青みかんエキスの鼻アレルギー症状軽減効果に関する臨床試験結果が論…
  3. 吸うと痩せる? ウコン精油由来の機能性素材開発
  4. 抗炎症ペプチドをAIで特定 BASFジャパン、玄米プロテイン「P…
  5. 「食品開発展」でGABA強化野菜エキスを紹介 
  6. 緑色ボイル野菜の変色抑制と日持ち向上を兼ね備えた新製剤を上市
  7. エクセルバイト社、EVNol SupraBio™がNGFに関与す…
  8. 有胞子性乳酸菌「スポルス®」の便秘改善効果を確認

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP