食品素材の記事

“手軽な菌活”向けの商品開発におすすめの乳酸菌発酵粉末

池田糖化工業では、手軽に菌活できる素材として独自開発した乳酸菌含有素材「ミネラクト乳酸菌®」を紹介している。

ミネラクト乳酸菌®は、沖縄県産の黒糖やサンゴカルシウムを原料に植物性乳酸菌で発酵させた黒糖乳酸菌発酵粉末。植物性乳酸菌(殺菌)を1gあたり1,000億個以上含むため、少量配合で多くの菌数を摂取できる。また、発酵物を丸ごと粉末化しているため、原料由来のビタミンやミネラル、必須アミノ酸なども一緒に摂取することができる。カルシウム含量は10%以上で規格化している。

独自の脱臭技術によりにおいが少ないため、他の食材の風味を損ねることがなく、殺菌体であるため生産ラインの汚染の心配がない。サプリメントはもちろん、料理や飲料など加工食品に幅広く使うことができる。乳酸菌を手軽に摂取できる商品開発が可能であり、同社では菌活向けの製品への応用を提案している。

なお同社では菌素材として、納豆由来の納豆菌「QOL納豆菌®」も揃えている。

関連記事

  1. 丸善薬品産業、インド産粒状大豆たん白の取扱いを開始
  2. シネトロールとL-カルニチンでスポーツパフォーマンス向上
  3. プラズマローゲンの構造の違いによる神経細胞への影響を確認
  4. ウイスキー風味やブランデー風味を付与できるオーク抽出物
  5. 東北製薬グループが合弁でソルビトール生産へ
    自社のビタミン…
  6. ラクトフェリン玉不足問題、長期化へ
    アジア・米国市場への対…
  7. 希少糖プシコース「ASTRAEA」を全国発売
  8. セティ、免疫機能改善データを持つエキナセア粉末を上市

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP