食品素材の記事

海藻由来アスコフィラン、感染症予防で引き合い

林兼産業が製造販売する海藻由来多糖類「アスコフィランHS」が感染症予防、抗ウイルス作用で引き合いが活発になっている。

海藻由来多糖類としてはフコイダンがよく知られるが、アスコフィランは構造や組成がフコイダンと異なり、いくつかの試験では免疫指標の活性化や抗腫瘍活性についてフコイダンより優れた活性を有すことが報告されている。

同社では1日100mg摂取のヒト試験を行っており、免疫指標となるNK細胞活性、血清中サイトカイン濃度で有意な改善を確認している。また肺炎球菌感染モデルを用いた動物試験で、生存率の顕著な改善、肺炎球菌の増殖抑制、肺の炎症抑制効果を報告している。

関連記事

  1. 林原、液状・低分子で甘みのある水溶性食物繊維「テトラリング®」6…
  2. 芽胞を発芽させてから菌数を減らす新手法の制菌剤
  3. 研光通商、サチャインチプロテイン パワーシェイク新発売
  4. ケリー・ジャパン、各種由来の植物たん白・ペプチド製品、特に米ペプ…
  5. コラーゲンペプチドを「トータルロコモ」素材として提案
  6. フラウス―高純度フコキサンチンを本格供給へ
  7. 小腸での栄養成分の吸収向上機能を持つ「アストラジン」
  8. 丸善薬品産業、インド産粒状大豆たん白の取扱いを開始

おすすめリンク先

PAGE TOP