食品素材の記事

テルヴィス、ベルガモットエキスをスポーツニュートリションとして提案

テルヴィスでは、「BPF®ベルガモットエキス」をスポーツニュートリションとして提案する。「BPF®ベルガモットエキス」は、ベルガモットの果実からポリフェノールを精製し、乾燥した粉末品。ネオエリオシトリン、ナリンジン、ネオヘスペリジン、ルチンなどのポリフェノールが含まれている。

機能性研究が進められており、BPF®は血管拡張作用のある一酸化窒素(NO)の産生を促進させる機能(NO産生酵素の活性化)が確認されており、スポーツパフォーマンス向上が期待できる。

NO産生促進機能は、スポーツ分野でも効果を発揮する。30名の男性サイクリストによる試験では、655±53km/月のトレーニングにおいて、BPF®1,300mg/日を4週間摂取し、休息時と運動時の血中NO量と最大酸素摂取量を測定しプラセボと比較した。すると、BPF®投与群ではNO濃度が有意に増加し、血管拡張の改善により酸素摂取量も増加した結果が得られた。なお、BPF®の血管拡張作用により、糖尿病患者の勃起不全を改善する効果も調べられている。

コレステロール関連では多くの効果が調べられている。LDLを減らしHDLを増やすことで高コレステロール血症の予防が見込め、高脂血症治療薬(スタチン)の効果を増強することも判明している。さらに、酸化ストレスを減らし、アテローム性動脈硬化の形成を阻害することで動脈硬化症の予防にもつながる可能性もある。

BPF®は以前から販売されている製品だが、使いやすいよう1キロ単位で販売できるようにし、在庫を確保しながらスポーツ向け素材としての提案を強化している。

関連記事

  1. 加熱調理できる高濃度DHA/EPAパウダーを本格販売
  2. 健康志向の高まりで脚光浴びる「海洋深層水ミネラル」
  3. タマ生化学、加熱調理できる高濃度EPA/DHA粉末試販へ
  4. DKSHジャパン、はじけるキャンディーのバルク供給を開始
  5. ケルセチン配糖体摂取による血管内皮機能の改善に期待
  6. IHM、鶏プラズマローゲン含有素材「Plasmax®」を機能性表…
  7. 緑色ボイル野菜の変色抑制と日持ち向上を兼ね備えた新製剤を上市
  8. 森永乳業の子会社であるドイツ・ミライ社、ラクトフェリン製造能力を…

おすすめリンク先

PAGE TOP