食品素材の記事

微細藻類から新たなアンチエイジング素材・オーラン油を開発

シー・アクトでは生活習慣病を改善しフレイル状態も改善する可能性のある新成分・ペンタデシル®含有オーラン油を発見し、新素材として上市した。

様々な食品に含まれている奇数鎖脂肪酸のペンタデカン酸については、これまで健康とかかわりがあるのではないかとみられていたが、機能の解明はされていなかった。シーアクトでは微細藻類であるオーランチオキトリウムの産生するペンタデカン酸に小胞体ストレス緩和作用があり、小胞体ストレス緩和により様々な疾病予防、肌状態の改善が期待できることを解明。

肌への効果ではシワ、キメ、毛穴の状態改善データが取られており、エビデンスの発表と共に、新たなアンチエイジング素材としてペンタデシル®含有オーラン油を10月12~14日の食品開発展でお披露目する。

※食品開発展の詳細はこちら⇒ https://www.hijapan.info/

関連記事

  1. DKSHジャパン、はじけるキャンディーのバルク供給を開始
  2. 健康志向の高まりで脚光浴びる「海洋深層水ミネラル」
  3. 世界初のNMN乳酸菌を食品開発展で披露目
  4. 月刊『食品と開発』1月号には食物繊維の企画を掲載しています
  5. プラズマローゲンの構造の違いによる神経細胞への影響を確認
  6. 溶解性と味質がクリアな新イチョウ葉エキス開発
  7. 発酵させたおからの脂質代謝改善作用と抗肥満効果が明らかに
  8. ロケット社、欧州で粒状エンドウとそら豆タンパクのオーガニック製品…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP