腸内環境

  1. 便通改善や免疫活性機能をもつオリゴ乳酸「LAC」―機能研究進む

    オリゴ乳酸「LAC(ラック)」は、健康食品の企画・開発・製造を行うGLART(グラート)が開発した独自素材で、乳酸が3~22個繋がっている乳酸オリゴマー製品。LACは腸内乳酸菌増殖効果、排便改善機能をはじめ、強力な腸管免疫活性化とともに…

  2. 小麦ブランとバーリーマックスを配合した“進化形シリアル”
    「オールブラン プレミアム」

    日本ケロッグ合同会社では、1月30日に都内で、同社が“進化形シリアル”と位置付ける新商品「オールブラ…

  3. 腸内環境のために注目したい「MAC」(腸内細菌に届く炭水化物)

    小麦ブラン研究会では1月30日に都内で「新時代の『ファイバーデトックス』食物による相乗効果とは」と題…

  4. 「腸内フローラと健康」市民公開講座も開設
    第22回腸内細菌学会、5/31~6/1に開催

    (公財)日本ビフィズス菌センターでは5月31日(木)、6月1日(金)の両日、「第22回腸内細菌学会」…

  5. カカオプロテインが腸内のフィーカリバクテリウムの増殖を促進し便通改善

    明治は、1月17日に都内で「チョコレートフォーラム」を開催し、チョコレート・カカオの魅力を紹介すると…

  6. 穀類由来の食物繊維が、食物繊維摂取量増加の鍵
     ―小麦ブランによる腸内環境改善とメタボ予防

  7. レーズンの栄養価を積極発信
    ―カリフォルニア・レーズン協会 今年度のマーケティング活動発表

おすすめリンク先

PAGE TOP