企業ニュース

クルクミン単体の関与成分で初、「ひざ関節サポート」で受理

㈱トレードピア(東京都中央区)は、高吸収型クルクミン抽出物『TurmXTRA 60N』配合の錠剤製品『ひざ楽クルクミン』が機能性表示食品として新規受理された。

「ひざ関節サポート」領域において、クルクミン類単体を関与成分にした受理は初めて。
同社では、受理を機に、機能性表示対応素材として、原料・OEM供給に踏み切る。水分散性の高さを活かし、粉末、粉末飲料からカプセル、錠剤まで、幅広い剤型での機能性表示食品の開発・製品化を提案していく。

『ひざ楽クルクミン』の関与成分はクルクミン類。1日摂取目安量はクルクミン類として150mg。機能表示は「ひざ関節の悩みを改善することが報告されています。歩行や階段の上り下りで、ひざ関節が気になる方に適しています」。

『TurmXTRA 60N』(インド・インベンシア ヘルスケア社製)は、クルクミノイド含量60%以上で規格化したもの。「低用量でより吸収できる特許製法を活用することで、バイオアベイラビリティを高めた」点が最大の特長だ。

吸収率に関しては、ヒト臨床試験において、標準的ターメリック抽出物と比較して、10分の1量で同等の動態を示し、有効濃度がより持続することを突き止めている。

インベンシア ヘルスケア社は1985年、医薬品の開発・製造企業として設立された。製造工場ではWHO-GMP認証ほか、米FDA、韓国FDA、ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA)、イギリス医薬品・医療製品規制庁(UKMHRA)、メキシコ連邦衛生リスク管理委員会(COFEPRIS)GMPなどの認可を取得するなど、万全の生産体制を構築している。

『TurmXTRA 60N』については、「先行展開している欧米市場では、すでに関節対策サプリメントでの採用実績がある」という。

続きは紙面で。定期購読のお申し込みはこちらから(オンラインでの閲覧も可能です!)

■「受託製造企業ガイドブック2022年版」 好評販売中■

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a
2017年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳しくはこちら

 

行政・業界ニュース

企業ニュース

特集

PAGE TOP