ヘッドラインニュース

JAMA発表の「サプリで死亡率増加」、世界中に波紋

 抗酸化サプリメントを摂っている人は死亡率が高いという研究報告が、2月28日の米国医師会誌(Journal of the American Medical Association=JAMA)に掲載され、世界中に波紋が広がっている。サプリメントの効果に疑問を投げかけたJAMAの報告を受け、米CNNやロイター、英BCC、日本の一般紙などが一斉に報道。→続きは『健康産業速報』第1108号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食広告、雑誌は減少 新聞は増加
  2. 日健栄協、3製造所にGMP認定
  3. 健康産業新聞と総研 健食ニーズ徹底分析 「効果効能」を最重要視 …
  4. 富士化学、「アスタキサンチンが眼精疲労を軽減」
  5. 九州地域バイオクラスター推進協議会が27日発足
  6. 特保の全品調査 約1270品 市場流通は3割未満
  7. 日油、機能性食品の新工場を竣工 健食OEM事業を強化
  8. 経産省支援事業、健食開発課題など採択
PAGE TOP