ヘッドラインニュース

JAMA発表の「サプリで死亡率増加」、世界中に波紋

 抗酸化サプリメントを摂っている人は死亡率が高いという研究報告が、2月28日の米国医師会誌(Journal of the American Medical Association=JAMA)に掲載され、世界中に波紋が広がっている。サプリメントの効果に疑問を投げかけたJAMAの報告を受け、米CNNやロイター、英BCC、日本の一般紙などが一斉に報道。→続きは『健康産業速報』第1108号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. がん代替療法の支出額 年間9,000億円以上に 筑波大・兵頭氏が…
  2. 日医・健康被害情報の収集事業
  3. JIHFS、2社3工場にGMP認定
  4. 通販利用者、25%が健食購入
  5. 【号外】厚労省、17日に食薬区分改正 シトルリンが非医薬品に 健…
  6. 富士バイオメディックス、美容室チェーンの無芸塾と業務提携
  7. ラクトフェリンフォーラム、4・13事務連絡取り上げ12日に講演会…
  8. 健食業者の逮捕事例相次ぐ 「免疫力向上」標榜で
PAGE TOP