ヘッドラインニュース

JAMA発表の「サプリで死亡率増加」、世界中に波紋

 抗酸化サプリメントを摂っている人は死亡率が高いという研究報告が、2月28日の米国医師会誌(Journal of the American Medical Association=JAMA)に掲載され、世界中に波紋が広がっている。サプリメントの効果に疑問を投げかけたJAMAの報告を受け、米CNNやロイター、英BCC、日本の一般紙などが一斉に報道。→続きは『健康産業速報』第1108号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 抗疲労特保、ターゲットは「デスクワークによる疲れ」
  2. 経産省・江崎氏、D&B展で基調講演「食事+運動」で健康維持 生涯…
  3. カロテノイドの摂取で動脈硬化予防 果樹研などが疫学調査
  4. 規制改革要望、特保検査業務の都道府県への委譲求める
  5. 東京都 健食対策で環境整備 医師会との連携を検討
  6. 消費者庁発足で緊急セミナー
  7. 経産省、各地で健食開発を推進
  8. 日健栄協、GMPの製品表示で承認第1号
PAGE TOP