ヘッドラインニュース

JAMA発表の「サプリで死亡率増加」、世界中に波紋

 抗酸化サプリメントを摂っている人は死亡率が高いという研究報告が、2月28日の米国医師会誌(Journal of the American Medical Association=JAMA)に掲載され、世界中に波紋が広がっている。サプリメントの効果に疑問を投げかけたJAMAの報告を受け、米CNNやロイター、英BCC、日本の一般紙などが一斉に報道。→続きは『健康産業速報』第1108号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米調査会社、20年の健食世界市場2250億ドルに
  2. 九州自然食品協同組合、健康食品フェアに200人
  3. 果樹研、β-クリプトキサンチンでヒト試験報告
  4. 都、健康番組の実態調査へ
  5. 財務省 06年輸入通関速報 クロレラ前年割れか 国内需要は横ばい…
  6. ODS 健食データベース刷新 収載情報7500件突破 CoQ10…
  7. ブルーベリー、加齢による記憶力減退を軽減
  8. 雪印乳業、米国で「MBP」商品第1弾
PAGE TOP