ヘッドラインニュース

薬学会、28日から富山で CoQ10、リポ酸等発表 コタラヒムがメタボに効果

 日本薬学会第127年会が28日から30日までの3日間、富山市で開催される。「ハーブ・生薬・サプリメントの安全性確保とモニタリング手法」と題するシンポジウムを実施。国立衛研の合田幸広氏が安全性確保の考え方と基原について解説するほか、日本健康食品規格協会の大濱宏文氏が欧米・アジアのサプリメントに対する取り組みを紹介する。→続きは『健康産業速報』第1108号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. オーストラリア健食市場、2ケタ成長で850億円に
  2. 日本人の平均寿命 男性過去最高、女性世界一
  3. 日健栄協、α-リポ酸の規格基準作成へ
  4. 16年レジャー市場2%減「フィットネス」2.1%増の4480億円…
  5. がん代替療法の支出額 年間9,000億円以上に 筑波大・兵頭氏が…
  6. 議連「健食問題研究会」64人に  地元産業界が後押し
  7. ホンダ子会社、ナットウキナーゼで健食市場参入
  8. 健食広告で規制改革要望、「ISO並の業界標準を」
PAGE TOP