ヘッドラインニュース

薬学会、28日から富山で CoQ10、リポ酸等発表 コタラヒムがメタボに効果

 日本薬学会第127年会が28日から30日までの3日間、富山市で開催される。「ハーブ・生薬・サプリメントの安全性確保とモニタリング手法」と題するシンポジウムを実施。国立衛研の合田幸広氏が安全性確保の考え方と基原について解説するほか、日本健康食品規格協会の大濱宏文氏が欧米・アジアのサプリメントに対する取り組みを紹介する。→続きは『健康産業速報』第1108号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. アイルランド、世界の機能性食品市場に本格参入
  2. 健康志向食品の06年市場規模、富士経済の推計は1.2兆円 
  3. 独禁法改正、「不当表示」の課徴金3%に
  4. 健康博覧会が閉幕、3日間で4万6822人が来場
  5. 果物や野菜が特保に? 政府が規制改革計画を閣議決定
  6. 米農務省、新型フードピラミッドを発表
  7. 第1回統合医療展 ファンケル等100社が出展
  8. カゴメ、健食ブランド立ち上げ 第1弾はリコピン
PAGE TOP