ヘッドラインニュース

薬健研が勉強会、伊藤阪大教授「病者用特保の開発進む」

 薬業健康食品研究会が7日開いた「2006年度第3回機能性食品勉強会」で、大阪大学大学院の伊藤壽記教授は「予防医療における機能性食品・サプリメントの活用について」をテーマに講演し、今後の展望として、病者用の特定保健用食品の開発が進むとする独自の見方を披露した。→続きは『健康産業速報』第1109号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 中国FDA担当官が来日 「CoQ10、効能表示可能」
  2. 厚労省研究班 アガリクスの臨床試験開始 安全性・有効性を検証 結…
  3. 順天堂大、箱根駅伝優勝の陰に日清ファルマのスポーツサプリ
  4. 健食懇、新会長に明治乳業・桑田氏
  5. 調剤薬局、健康食品の販売拡充
  6. 特保併用で抗動脈硬化作用 「大豆蛋白+茶カテキンで」
  7. 08年度訪販市場8.6%減
  8. ニュースキン、中国本土で直販ライセンスを取得
PAGE TOP