ヘッドラインニュース

薬健研が勉強会、伊藤阪大教授「病者用特保の開発進む」

 薬業健康食品研究会が7日開いた「2006年度第3回機能性食品勉強会」で、大阪大学大学院の伊藤壽記教授は「予防医療における機能性食品・サプリメントの活用について」をテーマに講演し、今後の展望として、病者用の特定保健用食品の開発が進むとする独自の見方を披露した。→続きは『健康産業速報』第1109号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. D&Bフェアが開幕、早くもシトルリン健食登場
  2. 1228号(2008年5月16日号)配信
  3. 特保マーク「消費者庁許可」に
  4. 厚労省人事・新開発食品保健対策室長に北島智子氏
  5. 健康博覧会、過去最高の560社、930小間
  6. エコナ問題で課長級会議
  7. 永谷園が健康飲料市場に参入、女性向け「梅ぼし飲みたい」
  8. 知財高裁の判例検討 パラメータ特許「試験設計慎重に」 本紙主催セ…
PAGE TOP