ヘッドラインニュース

薬健研が勉強会、伊藤阪大教授「病者用特保の開発進む」

 薬業健康食品研究会が7日開いた「2006年度第3回機能性食品勉強会」で、大阪大学大学院の伊藤壽記教授は「予防医療における機能性食品・サプリメントの活用について」をテーマに講演し、今後の展望として、病者用の特定保健用食品の開発が進むとする独自の見方を披露した。→続きは『健康産業速報』第1109号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 中国地方の健食市場 2割増の800億円に 自然食品が牽引
  2. 日本綜合医学会 東京大講演会に800人
  3. アガリクスの安全性評価、ついに決着
  4. 機能性表示「エキス」追加案 結論先送り、18日再検討
  5. 健食表示検討会、論点整理案の全容判明
  6. 日健栄協、新事業計画を発表
  7. 健食議連42人に拡大、顧問に町村官房長官ら
  8. JAMA、「カロリー25%カットで寿命が延びる?」
PAGE TOP