ヘッドラインニュース

薬健研が勉強会、伊藤阪大教授「病者用特保の開発進む」

 薬業健康食品研究会が7日開いた「2006年度第3回機能性食品勉強会」で、大阪大学大学院の伊藤壽記教授は「予防医療における機能性食品・サプリメントの活用について」をテーマに講演し、今後の展望として、病者用の特定保健用食品の開発が進むとする独自の見方を披露した。→続きは『健康産業速報』第1109号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 東京都、危害相談13%減 「美容医療」が年々増加
  2. ミツバ貿易、サージの化粧品提案強化
  3. 厚労省、「消除予定添加物名簿」を官報告示
  4. タカラバイオ、阪大に寄付研究部門を開設
  5. 健康産業速報20180719 春日井製菓、同社初の機能性表示食品 GABA配合のど飴
  6. CRN、「自主点検第三者認証」提言
  7. カルピス、欧州でアミールペプチド原料の本格展開
  8. 神奈川県警、都内の健食業者を薬事法違反容疑で逮捕
PAGE TOP