ヘッドラインニュース

農水省の地域おこし事業、機能性食品の販路拡大支援

 食品企業を核とする地域おこしを推進するため、農林水産省は7月中に「全国食料産業クラスター協議会」を設立、年末をメドに全国の食品企業に対して食品卸・小売の商談会情報の提供を開始することが、11日わかった。→続きは『健康産業速報』第1127号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 16年の健食市場、1.5%増の1.2兆円に 2年連続で拡大
  2. 制度拡充、エキス追加へ 「機能性表示」検討会、各論決着
  3. 健康科学学会シンポ、健食安全性評価など議論
  4. サラリーマンの4割にダイエット経験…でも6割弱が失敗
  5. 19年度概算要求 健康食品対策を拡充 特別用途食品の見直しも
  6. コーデックス、ヘルスクレーム指針改正へ
  7. 東京都 ネットの広告表示調査 健食業者等に改善指導 法令順守の啓…
  8. 都、薬事法違反の健食を発見  新規医薬品成分を検出
PAGE TOP