ヘッドラインニュース

厚労省 健食安全性検討会 7月10日初会合 業界の自主的対応に期待 医師会、国センも参加

 厚生労働省は7月10日、「『健康食品』の安全性確保に関する検討会」の初会合を開催、製品の登録制度や健康被害情報の届出制の創設、GMPの見直しなど、健食業界の命運を左右する議論がスタートする。月1回程度開催し、年度末をメドに結論を得る計画。→続きは『健康産業速報』第1140号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 医師会から見た健康食品とは? 丹羽氏が指摘
  2. CoQ10配合の酒が登場 サントリーから
  3. CoQ10等の作用検証 遺伝子発現解析で 来年にも公表
  4. ローヤルゼリー特保、安全性評価をクリア
  5. DgS各社、健食売上が好調
  6. 坂元醸造、黒酢の抗糖尿作用確認
  7. 米CRN、サプリメントで初の横断的キャンペーン
  8. 食品安全モニター、栄養機能食品の書類提出義務化を要求
PAGE TOP