ヘッドラインニュース

厚労省 健食安全性検討会 7月10日初会合 業界の自主的対応に期待 医師会、国センも参加

 厚生労働省は7月10日、「『健康食品』の安全性確保に関する検討会」の初会合を開催、製品の登録制度や健康被害情報の届出制の創設、GMPの見直しなど、健食業界の命運を左右する議論がスタートする。月1回程度開催し、年度末をメドに結論を得る計画。→続きは『健康産業速報』第1140号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米サプライサイド・ウェスト ビタミン、緑茶等目立つ
  2. D&B展、2割増の約270社・450小間に
  3. ファイン、アスタキサンチン健食など3品投入
  4. 東京都 健食表示の規制強化
  5. 健食安全性ガイドライン、業界統一案は今月末
  6. 日本生物科学研究所、大分に新研究棟竣工
  7. 景表法に消費者団体訴訟制度を導入へ 健食等の被害拡大防止
  8. 東京都 健食による健康被害事例 報告件数が100品突破 因果関係…
PAGE TOP