ヘッドラインニュース

台湾産健食からステロイド検出、岐阜県で健康被害発生

 岐阜県は10日、健康食品の摂取によるものと疑われる健康被害が発生したと発表した。県内在住の80代の女性が、台湾産の「百歩蛇風濕丸(ひゃっぽだふうしつがん)」という健康食品を先月下旬に摂取したところ、全身の浮腫やふらつきなどの健康被害を起こした。この女性は摂取を中止し、岐阜市内の病院に入院して治療を受けており、快方に向かっているという。→続きは『健康産業速報』第1093号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協、CoQ10販売後調査で補足文書
  2. 日健栄協、賀詞交歓会に400人
  3. 大阪でメタボ対策のトライアル事業がスタート  特保も活用
  4. ヤマハ発動機、アスタキサンチンの抗メタボ効果を確認
  5. 厚労省 健食安全性検討会 GMP指針改正で大筋合意 結論は6月に…
  6. 議連・健食問題研究会 抗加齢でサプリに期待 坪田教授と意見交換
  7. アスタキサンチンに抗がん効果
  8. 改正割販法省令案、健食訪販等に影響
PAGE TOP