ヘッドラインニュース

台湾産健食からステロイド検出、岐阜県で健康被害発生

 岐阜県は10日、健康食品の摂取によるものと疑われる健康被害が発生したと発表した。県内在住の80代の女性が、台湾産の「百歩蛇風濕丸(ひゃっぽだふうしつがん)」という健康食品を先月下旬に摂取したところ、全身の浮腫やふらつきなどの健康被害を起こした。この女性は摂取を中止し、岐阜市内の病院に入院して治療を受けており、快方に向かっているという。→続きは『健康産業速報』第1093号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 沖縄版「食事バランスガイド」を策定
  2. 大手3社、シトルリン製品一斉発売  市場形成に向け始動
  3. 青汁市場、店舗ルート好調 機能性青汁や飲料等人気
  4. ビタミンC価格高騰、今秋「再値上げ」の懸念も
  5. 規制改革会議が答申、混合診療解禁問題で厚労省を追及
  6. 厚労省、食薬区分改正案で意見募集
  7. 規制改革要望に厚労省が回答 4.13事務連絡、拘束力なし 「直ち…
  8. 経団連 政府に規制改革要望 健食表示の拡充迫る 4・13事務関連…
PAGE TOP