ヘッドラインニュース

厚労省 農薬ポジティブリスト制、29日スタート

 監視指導で課長通知
 違反時の対応策示す
 3年間もの準備期間を経て、「残留農薬等ポジティブリスト制度」が29日、ついに施行された。厚生労働省は同日付で、都道府県、保健所設置市、特別区の衛生主管部局長に対し、「食品に残留する農薬等の監視指導に係る留意事項について」と題する課長通知を出し、違反時の対応策を明確に示した。→続きは「健康産業速報」第1030号で!

関連記事

  1. 厚労省 健食安全性検討会 GMP基準統一の方向へ 行政関与の第三…
  2. 広島県、個人輸入のニセ薬から医薬品成分 健康被害が発生
  3. 米自然食品に“巨人”参入 アマゾン、WFMを1.5兆円で買収
  4. 総務省 家計調査5月 健食支出、底バイ状態続く 2ヵ月連続前年割…
  5. 内臓型肥満の危険信号、「男性でウエスト85cm以上」
  6. 特保併用で抗動脈硬化作用 「大豆蛋白+茶カテキンで」
  7. 国民新党、健食問題を議論
  8. キリン堂中間期、健食売上14%減 CoQ10需要低迷
PAGE TOP