ヘッドラインニュース

食品産業、8割が経営悪化

 照射、メーカー、量販店など、食品産業の8割が1~2年前より経営悪化していることが、農林水産省が20日に発表した意識調査結果でわかった。調査は7月、食品を扱う商社、食料品製造業、卸売業、量販店などを対象に実施、914社から回答を得た。→続きは『健康産業速報』第1154号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 都発表、台湾産健康飲料から医薬品成分
  2. 機能性評価事業 「評価パネル」取組開始
  3. ダイエットに効果的なサプリ等公開 来週からD&Bフェア…
  4. 日健栄協 賀詞交歓会を開催 厚労省、健食に期待感 「業界の団結を…
  5. 17年輸入食品監視統計、健食の違反は15件
  6. キリンヤクルト、ブナハリタケ特保を上市
  7. ファイン、ソフトカプセル工場が兵庫県に完成
  8. CRN-J、会員数130社に 業界での存在感強める
PAGE TOP