ヘッドラインニュース

文科省研究班、機能性食品の評価法を開発

 文部科学省は28日、科学技術振興調整費「科学技術政策に必要な調査研究」の成果報告を行った。平成18年度の実施課題として、「機能性食品等の迅速な科学的評価法の開発」(研究代表者ー九州大学・正山征洋氏)の成果が報告された。→続きは『健康産業速報』第1157号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 東京都 「健康に関する世論調査」
  2. ゲン・コーポレーション、歯垢抑制素材を開発
  3. 日本人の平均寿命 男性過去最高、女性世界一
  4. 米、ノコギリヤシ原料の偽物が問題に
  5. 米、中国製サプリ原料の安全性「現地で分析調査」
  6. 消費者情報ダイヤル、健食関連が約50件
  7. 米商工会議所が意見書 サプリメントの規制緩和を
  8. 健食業者の逮捕事例相次ぐ 「免疫力向上」標榜で
PAGE TOP