ヘッドラインニュース

文科省研究班、機能性食品の評価法を開発

 文部科学省は28日、科学技術振興調整費「科学技術政策に必要な調査研究」の成果報告を行った。平成18年度の実施課題として、「機能性食品等の迅速な科学的評価法の開発」(研究代表者ー九州大学・正山征洋氏)の成果が報告された。→続きは『健康産業速報』第1157号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、CoQ10のリスク評価を食品安全委に依頼
  2. 経産省 地域資源活用で新法提出 健康食品企業など支援 商品開発で…
  3. 薬健研シンポ、健食の国際動向
  4. 家計調査8月、健食支出2.1%増
  5. 機能性成分、遺伝子要因で効果変動
  6. 健康被害起こしたスギ花粉健食、厚労省が医薬品と判定
  7. 改正特商法を閣議決定、メール広告など規制
  8. 上半期家計調査、健食支出15%増
PAGE TOP