ヘッドラインニュース

特保の審議再開が足踏み

【1364号トップニュース】特定保健用食品の審議再開が大幅に遅れる見通しだ。特保制度が厚生労働省から消費者庁に移管されたことに伴って、審議途中だった64件の案件についても消費者庁に引き継がれた。しかし、特保を審議する消費者委員会の体制が固まらず、審査にあたる専門委員の人選に入れない状況にある。
【主なニュース】
・肥満学会、来月9日から浜松で
・福岡県、海外向けネット通販支援
・ホーユー、クラシエグループ買収へ
・ポーラが黒酢飲料投入
・ライオン、ラブレ配合のラクトフェリンサプリ
他ニュース多数!

関連記事

  1. 消費者委が実態調査 約6割が健康食品を利用
  2. 機能性表示食品を検証 「地域振興に」「健食のレベル向上」
  3. 都、食品表示対策で立入検査
  4. 薬学会、26日から京都で
  5. 16年BtoC電子商取引、15兆円突破、健食も売上増
  6. 厚労省 混合診療問題 規制改革会議に抗議 議論かみ合わず、火種残…
  7. コーデックス、ビタミン・ミネラルサプリ指針で合意
  8. 「CoQ10の上限値は1200mg」 CRN・ハズコック氏が指摘…
PAGE TOP