ヘッドラインニュース

特保の審議再開が足踏み

【1364号トップニュース】特定保健用食品の審議再開が大幅に遅れる見通しだ。特保制度が厚生労働省から消費者庁に移管されたことに伴って、審議途中だった64件の案件についても消費者庁に引き継がれた。しかし、特保を審議する消費者委員会の体制が固まらず、審査にあたる専門委員の人選に入れない状況にある。
【主なニュース】
・肥満学会、来月9日から浜松で
・福岡県、海外向けネット通販支援
・ホーユー、クラシエグループ買収へ
・ポーラが黒酢飲料投入
・ライオン、ラブレ配合のラクトフェリンサプリ
他ニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 農薬ポジティブリスト制、29日スタート
  2. 米サプリ健康被害、200人を超える  40人以上重症
  3. 特保調査会 許可停止、立法化に疑問符
  4. 経産省事業、「特保開発」「抗メタボ食品素材開発」など支援
  5. 聘珍樓、燕の巣サプリで健食市場に参入
  6. 公取委、18年度排除命令 過去33年で最高の32件 健食の不当表…
  7. 米国市場、有機・自然食品が伸長
  8. 沖縄発酵と産総研、ナノカプセル化技術を開発
PAGE TOP