ヘッドラインニュース

特保の審議再開が足踏み

【1364号トップニュース】特定保健用食品の審議再開が大幅に遅れる見通しだ。特保制度が厚生労働省から消費者庁に移管されたことに伴って、審議途中だった64件の案件についても消費者庁に引き継がれた。しかし、特保を審議する消費者委員会の体制が固まらず、審査にあたる専門委員の人選に入れない状況にある。
【主なニュース】
・肥満学会、来月9日から浜松で
・福岡県、海外向けネット通販支援
・ホーユー、クラシエグループ買収へ
・ポーラが黒酢飲料投入
・ライオン、ラブレ配合のラクトフェリンサプリ
他ニュース多数!

関連記事

  1. 日本薬学会、3月に熊本で
  2. 都、ネット上の健食広告監視を全国に拡大
  3. 厚労省研究班 プロポリス、アロエなどの安全性確認 「発がん性なし…
  4. 「健食の時代到来」 前岐阜県知事・梶原氏が強調
  5. ピロリ菌発見のマーシャル氏らにノーベル賞
  6. バイオケム、飲料用核酸の供給量が倍増
  7. 東京都 平成20年度計画 健食製造業者を一斉監視 4~5月に実施…
  8. ゼリア新薬、特保市場に参入
PAGE TOP