ヘッドラインニュース

慶應大・曽我氏、「メタボロームで食品評価」

 食の効能評価学術研究会は17日、第3回目の学術集会を開催、細胞内の低分子代謝物「メタボローム」の新測定法が食品機能評価に応用できることを報告した。

関連記事

  1. 公取委、18年度排除命令 過去33年で最高の32件 健食の不当表…
  2. ファイン、秋の新商品を一挙3品上市
  3. ネット通販実態報告書 25%が健食購入
  4. 富士計器、受託試験業務に着手
  5. 改正独禁法案を閣議決定、健食メーカーにも規制の網
  6. 国民健康・栄養調査、女性の5割に痩身ニーズ
  7. 食品機能表示研究会が発足、設立総会に160人
  8. 07年輸入通関速報、クロレラ前年割れ
PAGE TOP