ヘッドラインニュース

経産省 地域資源活用促進法 健食開発事業計画を認定 「世界初のサプリ」「抗肥満」等

 経済産業省は12日、6月に施行された「中小企業地域資源活用促進法」に基づき、中小企業から申請された事業計画について、全国で計153件を初認定したと発表した。認定を受けた企業は今後、試作品開発や販路開拓に対する補助、設備投資減税、中小企業信用保険法の特例、政府系金融期間の低利融資による支援などを受けることが可能になる。→続きは『健康産業速報』第1170号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 青汁市場、店舗ルート好調 機能性青汁や飲料等人気
  2. CoQ10等の作用検証 遺伝子発現解析で 来年にも公表
  3. 消費者庁、食品表示法統一へ22日始動
  4. 協和発酵、GMP取得でOEM展開強化
  5. 厚労省、ダイエット健食に新規制
  6. 健食被害検討会が初会合、過去の事例を紹介
  7. ヤマハ発動機、アスタキサンチンの抗メタボ効果を確認
  8. 9月度通販売上高  健食含む食料品、再び減少
PAGE TOP