ヘッドラインニュース

経産省 地域資源活用促進法 健食開発事業計画を認定 「世界初のサプリ」「抗肥満」等

 経済産業省は12日、6月に施行された「中小企業地域資源活用促進法」に基づき、中小企業から申請された事業計画について、全国で計153件を初認定したと発表した。認定を受けた企業は今後、試作品開発や販路開拓に対する補助、設備投資減税、中小企業信用保険法の特例、政府系金融期間の低利融資による支援などを受けることが可能になる。→続きは『健康産業速報』第1170号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協、GMP認定が4月スタート
  2. リコム、キノコキトサンが好調
  3. 富士経済、「シルバー&シニアフード」の市場調査結果発表
  4. 抗加齢医学会、20日から京都で α-リポ酸に解毒効果 CoQ10…
  5. CRN-J、10周年記念大会に150人 
  6. 08年健康食品市場規模まとまる
  7. 農水省 地域活性化事業 健食関連が3分の1 全国各地で開発活発化…
  8. 通販協調査、健食含む「食料品」14ヵ月連続で前年同月上回る
PAGE TOP