ヘッドラインニュース

経産省 地域資源活用促進法 健食開発事業計画を認定 「世界初のサプリ」「抗肥満」等

 経済産業省は12日、6月に施行された「中小企業地域資源活用促進法」に基づき、中小企業から申請された事業計画について、全国で計153件を初認定したと発表した。認定を受けた企業は今後、試作品開発や販路開拓に対する補助、設備投資減税、中小企業信用保険法の特例、政府系金融期間の低利融資による支援などを受けることが可能になる。→続きは『健康産業速報』第1170号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 消費者委員会 25日、健食規制強化で会合
  2. カロテノイドの摂取で動脈硬化予防 果樹研などが疫学調査
  3. 厚労省・牛尾参事官、「健康食品の新たなあり方を摸索」
  4. 東京都、不適正取引の取締強化
  5. 健康食品GMP 取得製造所、100の大台到達へ
  6. 厚労省 健食の表示規制強化 事務連絡文書「拘束力なし」 猶予期間…
  7. NNFA−J、GMPプログラムを新機関に譲渡
  8. 厚労省研究班、「アガリクスのカドミウム対策必要」
PAGE TOP