ヘッドラインニュース

経産省 地域資源活用促進法 健食開発事業計画を認定 「世界初のサプリ」「抗肥満」等

 経済産業省は12日、6月に施行された「中小企業地域資源活用促進法」に基づき、中小企業から申請された事業計画について、全国で計153件を初認定したと発表した。認定を受けた企業は今後、試作品開発や販路開拓に対する補助、設備投資減税、中小企業信用保険法の特例、政府系金融期間の低利融資による支援などを受けることが可能になる。→続きは『健康産業速報』第1170号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 抗加齢医学会、6月2日から都内で マカ、CoQ10、プラセンタ等…
  2. 神奈川県警、薬事法違反で健食企業社員2人逮捕
  3. 伊藤園がα−リポ酸健食など投入
  4. 大豆イソフラボン問題、今月中にも意見募集実施へ
  5. 経産省支援事業、健食開発課題など採択
  6. 食品成分表、増補版の発行決定 VE関連など新規収載
  7. トレードピアとビーエイチエヌ、「ザクティナーゼ」でメタボ症候群改…
  8. 厚労省、スギ花粉健食問題「因果関係否定できない」
PAGE TOP