ヘッドラインニュース

食品開発展、大盛況 4万人以上が来場 新素材続々、市場活性化へ

 機能性食品素材に関するアジア最大規模の展示会「食品開発展2007」(主催・CMPジャパン)が22日に閉幕、3日間で4万1366人が来場した。来場者は初日が1万2257人、2日目が1万4718人、最終日が1万4391人。→続きは『健康産業速報』第1182号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ポジティブリスト制度、「家庭菜園からの農薬飛散にも注意」
  2. ジアシルグリセロールのリスク評価スタート
  3. 厚労省、食薬区分改正で意見募集
  4. キューサイ、特保市場に本格参入
  5. 食品表示の一元化 健食表示など組み込みへ
  6. TTC、「健康家族のニンニク健食で更年期症状緩和」と発表
  7. 食品安全委 新開発食品専門調査会 アガリクスの作業部会設置
  8. 国立栄研の健食データベース、144素材を追加
PAGE TOP